FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高野山大学 大学祭

 11月2日 高野山大学 大学祭に!   狙いはもちろん餅ひろい。

10時前に大学の正門につくと、可愛いミッキィー,とミディーが揃ってお出迎え。

P1010027_convert_20131126102337.jpg
 
                                       P1010024_convert_20131126102304.jpg

校内に入ると準備に大わらわ、いろいろ催しがあるようです。
プログラムをみるとなんとオオプニングは餅まきから、時間は11時から、う~ん 一時間あまり時間があるので近くを散策。

高野山はこの時期、」もう 紅葉が始まっています。
                                    P1010045_convert_20131126102619.jpg
                                      P1010046_convert_20131126102902.jpg
赤や黄色色とりどりに、秋の装いをした、木々の間を気持ちよく散歩し、時間をみて校内に帰ってみると参加者もどんどん増えいよいよ大学祭の始まりです。

 初めに ”餅まき” 餅の量は少ないが、参加する人もそう多くなく、あらかじめ用意してきたレジ袋をだすのがチョット恥ずかしい。

餅まきが始まる寸前に袋を引っ張りし用意万端、さあ 飛んで来い!!
みなさん、上品であまりガツガツしておりません! 必死になって拾っているのは私たちだけ?
お蔭で12個も拾えました。

 餅まきが終われば用は無い、さあ 帰ろう という訳にはチットいきません。
模擬店をのぞいてゼンザイを食べ、あちこち覗きにまわります。
                                  P1010043_convert_20131126102434.jpg



 坊主頭男前コンテストなるものをやっておりました!
これはこの学校独特のコンテストでしょう。
                                
P1010048_convert_20131203210332.jpg
P1010047_convert_20131126102723.jpg

う~ん 中には、怖そうな顔をして人もいますなぁ~。
あんたら ホンマにお坊さんになるの?

 さて問題です。   この中に一人だけ 女子がいます それは何番の方でしょうか?











    正解は 21番でした。~~  この子可愛いなぁ~ でも なかなか度胸ある女子ですねぇ~


 さて 校内 めぐりも一段落したので 昼ご飯を食べに再び 町中へ。

P1010029_convert_20131126102927.jpg
                        可愛い小坊主!

町中を散策していると、大きな下駄を発見!  こんなのを履くのは大親不孝者ですなぁ~。^^
下駄の下には猫が左手でオイデオイデしておりました。

                                     P1010035_convert_20131126102655.jpg
                P1010036_convert_20131126103128.jpg


 昼ご飯を食べお土産にゴマ豆腐と麩饅頭を買い、この日の予定は終了となりました。

                               P1010053_convert_20131126102833.jpg
                           この日の戦果です。^¥^















スポンサーサイト

JAZZマラソン

10月27日 わかやまJAZZマラソンを走ってきました。
なにしろ マラソンは初体験どんなものか興味しんしんでいってまいりました。

10月16日にゼッケンと認識用のチップが届き、いよいよ近づいた感じはありましたが、27日 当日が
やってきました。
 
それまでに計5回 練習しました、最初は9月の下旬 道路からの照り返しが強く、スポーツ飲料を持っていくのを忘れたため喉がカラカラ、橋の下で30分ほどダウンしていました。
その日は予定のコースを走らずショートカット。

二度目は忘れずにスポーツ飲料は持って行ったが、やはり はしりつづけることはできず、途中から歩き なかなか完走できません。

完走したのは5回目の時だけ、そのあとは次々台風が来襲して練習できず、2週間ぐらい走らずに本番です。  すこし 不安が胸をよぎります、大丈夫やろか、時間までに走れるやろか?


 当日は9時30分のスタートでしたが、車で行くため混雑を避けて早い目に家をでました。
7時半に会場のマリーナシーティに到着。金1000円を支払い駐車場へ。
                            P1010004_convert_20131110201352.jpg




会場にはたくさんのテントが会場を囲むように設置され、大変なにぎわいです。
                    P1010012_convert_20131110201306.jpg

スポーツ用品の店や、自衛隊のPR用のテント、もちろんJAZZの演奏用のテントもあります。
現地に到着するとまず、送られてきた封筒のなかにあった、参加賞の引換券をだしてTシャツとプラスチックの水筒やスポーツ飲料の粉末などを頂きました。
                                        P1010002_convert_20131110200759.jpg
                この中にいろいろな参加賞が入っていました。


 靴の甲に本人であることを認識し、スタートとゴール通過時にそのタイムを計測するチップを付けます。
テント村のメインのところにJAZZのステージが設置され、スタッフがスタンバイの準備中です。
                      P1010011_convert_20131110201153.jpg

 
テント村の入り口ではこれから行う予定のマラソンの参加者を募集する、パンフレットを配っていました。
町おこしの一助にしたい思惑もあるようです。
                   P1010017_convert_20131110201013.jpg

 さあ マラソンの開始時間がだんだん近づいてきました。
一緒に走る友人も到着、開会を告げる挨拶が始まりました。 マイクで一番早い9時30分スタートの10キロコースの人のスタート地点への集合の声が掛りました。

                         P1010006_convert_20131110200830.jpg

 スタート地点はマラソンの参加者で人、人、人  あらかじめ申請した持ち時間でスタート位置が変わります、タイムの早い人は当然、前の方 私は70分で申請しているので後ろの方です。

持ちタイムによって集まる立札があります、そんあたりに行こうとするのですが人が多すぎてよくわかりません。     空いてる空間をみつけトラックになっている、メインロードの横の遊歩道から柵を乗り越え適当な場所にスタンバイしました。

 ゼッケン番号からすとちっと違ったみたい、まあ~いいか!
タイム、順位には関係ないし、やがって スタートの時間が来ました!  と言うか来たみたい・・・
あまりに人が多すぎて、先頭から順番に走りだします。

 我々のところに来るには少し時間があります。     やっと順番が廻ってきました、廻りの人も一斉にスタートします。   まわりに隙間がなく、周りのペースに合わせて走るほかありまえん。

 わたしにはチョトペースが早いみたい、まっ 仕方ありません。  ついていきましょう。
ランナーの一団はそのまま吊り橋に向かわず、パイズホテルの四つ角を左折し黒潮市場の方へ、どうやら
ポルトヨーロッパの周りを一周してから、吊り橋の方に向かうようです。

 吊り橋を渡ったあたりから、集団は徐々にばらけやや走りやすくなってきたようです。
一緒にスタートした友人はなかり先の方に行ったみたいで、もう どのあたりかわかりません。

 じゃ 自分のペースで行かせてもらいます。 しばらく走ってると”おしっこ”がしたくなってきた。
どうしよう うまい具合に簡易トイレが道の脇に設置されております。  助かった!!
みんな走ってるとこで立ちションもできへんしなぁ~!  と考えていたところだけにありがたかった。

 スッキリしたところでふたたび走り出します、先頭集団が帰ってきました。と言うことは折り返しがちかいはず、だがなかなか 折り返しが見えてきません!

 え~ まだ~  もう  見えてきてもええのと違うか~。     それからまだたっぷり1キロ以上走ってやっと折り返し、 これからが 遠おかった!


 6キロ地点をすぎたあたりでかなりつらい、でも 歩きたくはない!
ちょうど水分の補給テントがみえてきました。  ここで水をもらいしばし休憩。 7キロをすぎ

あえぎ あえぎ走っていると、今度は吊り橋が見えてきた、ここは傾斜がきつい 走ろうとするが足が動かない、う~NN  すこし歩いてトップまで 再び走り出す、さあ  吊り橋の坂を下ればゴールだ


 と思いきや なんと どこにもゴールがない、ゴールはどこだ!  ゴール


 なんとゴールはあと800メートル先でした。  パイズホテルの角を今度は右折して、ふたたび黒潮市場の方へ ポルトヨーロッパを再び まわると   やっと  ゴールが見えて来ました。

このあたりから、右ひざが悲鳴を上げ始め着地のたびにズキンズキンと痛みます。 
あと もう少し、 必死の思いでゴール!   ヨカッタ、何とか制限時間内にゴールできた。


タイムは76分5秒 私としては上出来のマラソンデビューでした。
走るって たのしいなぁ~少し大きい文字とかなんとかほざきながら 友人と3人でフクロウの湯へ なかでビールで乾杯 わたしは車を運転してるのでノンアルコール。  この後 友人を自宅に送り 解散  お疲れ様でした。
                               P1010020_convert_20131110200927.jpg
 「また 来年も出ようかなぁ~。」   すぐにしんどいのを忘れてしまうバカ!






  







セレッソ大阪の試合を見に行く

10月19日土曜日

大阪 長居の味の素スタジアムにセレッソ大阪と湘南ベルマレーの試合を見に行きました。
当日のは生憎の雨模様、会社の後輩と2人で車で出発、高速を使い上之郷インターで降りて、JR日根野駅へ

 そこからは電車で堺へ 堺で乗り換え長居へ、長居の駅に着いた頃から雨はいよいよ本降りに、傘をさして競技場へ向かいます。

                              P1010002_convert_20131108200551.jpg
    
味の素スタジアムの前にはマスコットの人形が、(名前は何と言うんでしょうか ゴメンしらない! )
スタジアムのなかに入ると、なんと屋根のある方 と ない方のスタンドが ナイホウでした。トホホ

あたりを見回すと、みんなセレッソのチームカラーのピンクを合羽着ています、これは買わねばと売店へ  
                        P1010004_convert_20131108200655.jpg
                           


立ち上がり左手の方を見ると、隣接するマンションの窓にセレッソの旗が掲げてあります。
粋な応援ですねぇ~。^^

                      P1010006_convert_20131108200619.jpg


さて、合羽が300円で手に入り後は、試合開始をまつばかりです。
私たちのスタンドの左手の方に大きな電光掲示板があります、選手の紹介や、ゲームのリプレイに利用するようです。

                          P1010005_convert_20131108200723.jpg


 いよいよ試合開始の時間が迫ってきました。
 

                           P1010007_convert_20131108201217.jpg

 雨の中少年たちがセレッソとJリーグの旗をもって入場です。そのあとに両選手が姿を現し、 いよいよ始まります。
試合は前半、まず 湘南が一点先制、その後 セレッソの反撃が始まります。
 
                 P1010009_convert_20131108200751.jpg
                柿谷 逆転 してくれ!

                  P1010012_convert_20131108201248.jpg


前半の41分 丸橋からのボールを扇原が中に折り返し,最後は杉本がキッチリ決めて同点。
後半に入り56分には左CKを杉本がヘッドでつなぎ最後は柿谷が頭でゴール! まっ どちらかと言うと
”ごっそあん”です に近いゴールで逆転。  そのまま押し切り 2-1でセレッソの勝ち!

 「雨の降る中観戦した甲斐があった」ということで。 ヨカッタ よかった。

それしても セレッソのファン 若い女性が多いしかも美人! 柿谷狙いかと思うと全部が全部そうでなく、ホタルのファンも多かった、 
 
えっ 10月の長居にホタル! 知ってますよねぇ~。 えっ ご存じない! 
それがいるんですよ、 山口 蛍 ボランチで今や日本代表。      セレッソの看板選手です。
それとディフェンスの扇原、フォワードの南野もなかなかの男前。

 女子が ほっとかんわなぁ~。 みんな ひいきの選手のユニホームは着て、黄色い声をあげて楽しそうに応援していました。           これからは日本代表としても活躍してください。

 来年はガンバがJ1に復帰、こんどは大阪ダービーを見に行こう。

クエ・フェア

 10月12日
 日高町の比井崎漁港へクエ・フェアにいってきました。
当日は風は強いが天気もよく、狙いはもちろん最後にある餅まきです。^^

この催しをあの幻の魚 クエを皆さんにもっと知ってもらい、クエを食べに来てくれる方をひとりでもおおく、できれば宿泊も付近の旅館、民宿でと言うものらしいです。

高速道を川辺インターで降り、国道42号線を横切り比井崎漁港のある、産湯海岸をめざします。
途中でこんな看板を見かけました。

                      P1030315_convert_20131107203149.jpg







なんと 立派なクエですね。   さすが クエで売ってる町ですねぇ~。
「こんなのが一匹あったら どんだけたべられるんやろ!」 
などとばかなことを言っていると
この看板か15分ぐらいで産湯海岸に到着、となりの漁港が本日の会場です。

                   P1030305_convert_20131107203059.jpg

 会場に着くと、なんと長い行列が出来ております。
なんの行列かとのぞくと本日の呼び物、「クエのなべ、にぎり、クエごはんが各800円で食べられる
その食券を求める人の行列です。   食券を手に入れるのに1時間~2時間位かかりそうです。

 一緒に来ていた3人で並ぶかどうか相談、結局 並ぶことに!
思いのほかはやく、40分ぐらいで食券が手に入り、さあ クエ クエと思って張り切って交換しょうと
売店を探すと、交換するのにまた長い行列・・・・・ 哀号!!

                    P1030295_convert_20131107203009.jpg




 もう 腹減ったがなぁ~!                   
やっとのも思い出で一番人気のクエ鍋 (水炊きでした)をゲット。

あらかじめ買って置いた、弁当とこのクエで昼ごはん ごっそぉあん です

  P1030292_convert_20131107202912.jpg



念願のクエを喰えたんでよかった、よかった。  さあ 帰ろう! あっ 餅まきがあった!
このあと 和歌山の吉本芸人 「わんだーらんど」のオモシロイ~! 漫才 {最近はトークショウというらしい}があり、クエ稚魚の放流あり、

 平均年齢なんと12歳のこどたち 「ファンファン」の歌とダンスがあり、そのあとビンゴゲームがあって
盛りだくさんです、そして 最後にお待ちかねの餅まき

が そのまえにここの漁港の組合長のあいさつ。  また長~い」んとちがうんか~! と思ったらあっさり終わってヨカッタ ヨカッタ^^。

 さあ スパーのレジ袋を出して、スタンバイ OK!
夢中で拾うが本日の戦果は12個 !  まあこんなもんか。

このあと 滝原温泉 ほたる湯に入って帰途に 楽しい一日でした。

竹燈夜

 
 8月10日土曜日

四季の郷 で竹燈夜と言う催しが行われました。
竹を斜めに切り、中に蝋燭を入れて明かりとし、その風景を楽しみながら音楽を鑑賞すると言う。
なんとも贅沢な催しです。

 しかも無料 これは行かねば!  開始は18時から、混雑が予想されるので早い目に家をでました。

                P1010015_convert_20131105193210.jpg


 会場についてみるとボランティアの方が大勢蝋燭に火をつけています、私たちもお手伝い。
ライターで屈んで一本、一本火をつけて行きますが、これば思いのほか重労働、汗ぐっしょりになりながら
50本ほど火をつけて、ちょと 休憩。
                     
                
                        P1010013_convert_20131105190826.jpg



 やがて月が天空に顔をだし、蝋燭の明かりがあたりを明るく照らし、幽玄の世界が浮かび上がりました。

                          P1010032_convert_20131105191010.jpg


やがてコンサートが始まります、篠笛とアコースティクギターのデュエットで名前は竹弦囃子のお二人
夜のしじまに心地いい音が響き渡り、しばし二人の演奏に聞き入ります。

                            P1010029_convert_20131105202201.jpg







 帰りの混雑を考えてすこし早い目に、四季の郷をあとにしました。
道すがら振り替えてみると、まさしく竹燈夜でした。


                       P1010031_convert_20131105190921.jpg

                   






プロフィール

ウォーク マン

Author:ウォーク マン
FC2ブログへようこそ!

名前の通り、自然の中を歩くのが大好きです。熊野古道
は和歌山、大阪府県境から中辺路ルートで本宮大社まで歩きました。
読書も好きで、椎名誠のファンです。
良かったら、たまに遊びに来てください。^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
面白いブログや笑える話、このブログの感想、ご意見などお待ちしております(とくに女性の方^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。