FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春を探して

 2月22日

 春を探してみなべ梅林へ と 言えばカッコいいんですが、じつは そう 餅まきがみなべ梅林であるんです。 へへへ
奥さんとその友人を誘って いざ 出発!

 海南から高速道路に乗り、御坊で降りてまずは腹ごしらえ。

海の見えるレストラで刺身定食を
       P1010067_convert_20140225120121.jpg
                                            P1010068_convert_20140225120141.jpg
 さあ おなかもいっぱいになったところで、みなべ梅林へ  !          今日はとるぞ ^^



 みなべ梅林の駐車場は車がギッシリ 今日は天気もいいし、土曜日 おまけに2時半からもちまきもあるし、すごい人。

                            P1010069_convert_20140225120158.jpg


みなべ梅林は何度かきてるはず、でもこんなに坂があったのは記憶にないぐらい坂を登ります、両脇には土産物屋さんがならんで、さかんに声をかけてきます。

 なかにはこんなお店も。しだれの梅が見事でした。
                        P1010074_convert_20140225120223.jpg




 左がわに神社がありました、以前来たときには気づかなかったなぁ~。
            P1010076_convert_20140225120309.jpg               
                                      P1010077_convert_20140225120328.jpg


 今度は小学生の描いた、梅林の絵がかけてあります、じっくり見たかったのですが、餅まきの会場を確認するのが先で今回はスルー!
                            P1010075_convert_20140225120245.jpg
      

 さらに登ると、料金所が おひとり様250円 ハイ わかりました。
料金所をすぎると、あと すこしで公園に、ここが本日の決選場 (そんな大層な
 まず 十分に下調べを

                                P1010082_convert_20140225120411.jpg

 やぐらのまわりが一部傾斜があり、この付近は危険!  傾斜があるということは傾斜に落ちた餅は、当然 転がり落ちその下で待っている人のところへ。

 ところが傾斜の下は早くもひとでいっぱい!
 
 うん~  これは今日も苦戦が予想される!!    なにが苦戦じゃ


 とにかく餅ひろいをしてから梅の花見をしようと、決め ふと 下のほうを見ると、下にはステージがあり、その前に
キィーちゃんが隣には熊野詣の古式ゆかしき恰好をした可愛い女性がいるではないか!  行かねば 行かねば


                               P1010081_convert_20140225120349.jpg
 こう言う イベントに出てきて、いるんですねっ ~~。

 この キャンペーンガール  かわいいお嬢さんでした。  名前はきいておりましぇん!


 そうこうしているうちに 餅まきの時間がやってまいりました。
あっ その前に 先ほどの下にあるステージで幼稚園児とその保護者用の餅まき会場になっており、小学生以上はこの上の会場で勝負です。

 言っているうちに、まき手の紹介がありいよいよ 時間がきました。


 ハイ スタート  餅が降ってきた、あっ 前に落ちた よし と 手を出すと 素早く小学生(推定4年位)が拾いあげます、 また来た、 よし 今度はもろた  あっ  まあ 小学生が横から サッ  う~っ  くそおっ


 このお!  ほら 今度は へへ ひろた ひろた うっ これ エライ小さい 。  これ梅干しやっ

 もち」!  もち!  こちこち  よし 来た また イカレタ  
{こら コノガキ (いつも間にかガキななっている すまん すまん) ジゃマ すんな}

 と 心のおなかで思いつつ なおも 戦いはつづく!

 

「戦いすんで日が暮れて」じゃ なかった、これは佐藤愛子女史。   たたかい 終わり 戦果を確認!

 「本日の戦果 敵空母2隻撃沈 1隻大破 わが軍の損害は」 じゃ なかった ちょとイチビッテしまいました。  ハイ 戦果は餅4こと梅干し2こだけです。
                        P1010084_convert_20140225120437.jpg


 うちの奥さんは餅 一個のみ、奥さんの友人は 餅4こと梅干し2こ
さすがに梅の本場 餅まきに梅がまかれるとは・・・・・・   ああ 知らなんだ!


 餅まきが終われば、あとは落ち着いて 梅の花見に桜よりは はかない淡いピンクの花びらが、あたり一面に咲き誇り
今 まさに花の盛りのようです・・・・・・・!

                     P1010099_convert_20140225120531.jpg


 梅の香りのなか気持ちよく尾根をぐるっと一周し、梅の香りに包まれて まさにここは春爛漫。

                            P1010097_convert_20140225120507.jpg

 ふと地面に目をやると、そこにもう一つの春が咲いておりました。

                                    P1010100_convert_20140225120549.jpg


 今度は我が家の春をさがしてみたいと思います。  では  又  ^^

 





                   
 

スポンサーサイト

大雪

2月14日

 朝 起きると、なんと 窓の外は一面の銀世界!
この貴志川町に引っ越して20年になりますが、こんな雪は初めて !!
                             P1010059_convert_20140225103217.jpg
  家の 表も裏側も 雪 雪 雪
                  
                               P1010062_convert_20140225103356.jpg
 今日は仕事は休みの日 ヨカッタ これでは会社にいけません。^^

 子供はうれしいかも、でも大人はちっと 困りますよねぇ~。


 うちのカーポート築十数年 かなり傷んでますが、その上にも雪がギッシリ!

 あっ  ちっと 真ん中あたりが たわんでいます  やばいなぁ~。
まるで 食べる氷に蜜をかけたみたい!   下の方だけ溶けて上側は残っている。  うあ~!



  その雪を掻き落とそうとこころみるが うまくいかない。

ホースで水をかけてみる、あっ 水の重みでよけいたわんできた・・・・・・・・・
  
しゃあない  ブロック塀の上に乗り 足元を気にしながら慎重に作業、なんとかなりました。  ヨカッタ


              P1010065_convert_20140225103422.jpg



 この 雪と言うのは大変思い!  今回 改めてわかりました。  
たった 10センチほどの雪で  ヒイヒイ 言っているけど 雪国のひとは100センチ,200センチの雪と日々戦っているわけで、その苦労は大変なものだということが今回身に染みてわかりました。

               
 春はもうすぐそのブロック塀の後ろまで来て、今か今かと様子をうかがっています。
来週は 春を探しに行って来ます。    では  又。
 





落語会


 2月14日
 
 昨日 桂 米團冶師匠の落語会に行って来たんですが、実はそこでチットした失敗をしてしましました。

と言うのは それより少し前 先月に桂枝曾丸さんの独演会が市民会館でありまして、その際 この米團冶師匠の前売りをかっておいたのです、
                              P1010055_convert_20140214091002.jpg
カレンダーに書き込み忘れないようにして2月13日を待ちました。

 開演は18時半 17時半に家を出れば十分間に合うと計算して家を出ました。    一番込んでいないと思われるルーを選択し、市民会館に着いたのは10分まえ、ヨッシャ ちょうどええわっ と 喜び勇んで階段をかけあがり、会場に入ると、 ん?  なんか変!!

 あれ なかが暗い、人影なし、そんなアホな!
「えっと 今日は2月の13日」  チケットを確認する 間違いなし!  なんぜ 誰かに聞こうと思うが誰もいないし・・・・・・・・・  

あっ そうや  チケットを買った ところで聞いてみよう。」

 チケットを売っているところへ、
あのう すいません 今日 桂 米團冶の独演会 やってると思うんですが?」

 対応してくれておじさんが  米團冶 ?   ファイルを見ながら
あっ それ 県民文化会館やわっ
 
「エ~! そうですか  ありがとうございます。」「哀号 アイゴー  オオ マイガット」

あわてて駐車場へ、県民文化会館へ 「あかん 間に合わんわっ」 「道理で図書館の前の駐車場もガラガラのはずや

 「あほ! ホンマに あほやなぁ~ 」 チケットの入ってた封筒の表に市民会館とあったので よう 確認もせんと」 と ひとり わめきながら 県民文化会館へ車を飛ばす!

 県民文化会館横の駐車場へ 「えっ ここもガラガラやん」   嫌な予感がするなぁ~と思いながら会場へ

あった 今度は あった  よかった! 会場に入ると同時に開演のブザーが ・・・  間に合った!

                      P1010053_convert_20140214091023.jpg

 まずは若手の二乗君が「開口一番」を一席、なかなか上手い噺家さんです。     そして いよいよ真打 米團冶師匠の出番。    生で聞くのはもちろん初めてなんですが、なにせ あの 人間国宝 米朝師匠の息子さんやっぱり 師匠の口調がところどころに、登場人物を自在に語りわけて、 古典を三席 落語の世界を堪能して、さて 表にでて車に向かうと、駐車場の料金表が眼に入ってきた。

 最小の一時間が500円、それ以上は30分100円。
道理でくるまが少なかったかはずや、  2時間チョとで800円は高いのちがう?  まっ しゃぁないか! とブツブツ言いながら帰途に



蛇足ですが 桂枝曾丸の和歌山弁落語 そう「和歌山のおばちゃん」ですわ これはおもしろいですよ! では 又。

お~ぉい お茶

 最近 昼間は温度があがり春を思わせる日もありますが、夜はぐっと冷え込んでまだまだ油断はできません。
インフルエンザも猛威を振るい、最近はノロウイルスも猛威をふるっております。
みなさん体調を崩しておりませんか?

 さて 本日はちっと目先をかえたお話でありまして、 実はうちの奥さんがペットボトルの蓋を集めておりまして、
そのわけは姪の子供が学校にこの蓋を持って行き、これがたくさん集まると発展途上の国の人にワクチンが与えられる
らしいです。
                                   P1010007_convert_20140211151833.jpg


 そんなことならと私も喜んで協力させてもらいますと、会社にもっていくペットボトルの蓋をもって帰ってくることに。       会社に同じペットボトルを持ってきてる人がいて、以前まちがえて、そのひとのお茶のペットボトルを飲んでしまったことがあったので、ふたに目印のイラストを描いていたのですが、それをすると 「姪の子供たちが学校でふたを一つづ洗っている」と聞き、やめました。

 なにか代わりの目印とボトルの胴の部分に書くことに、





                                  P1010005_convert_20140211151921.jpg



 我が家でお~い お茶 などと言うと 「バ~カ」と言われそうですが
一度 偉そうにいってみたいなぁ~   お~い お茶!
                     
  今回も まっ こんな話で ”お茶をにごしました”。   ゴメン ^^。





                       P1010001_convert_20140211151733.jpg
                    


 きっと こんな顔をするやろなぁ~  「お~い お茶!」
っ!  ケッ!   自分で入れんかい         ハイ ~~  !
プロフィール

ウォーク マン

Author:ウォーク マン
FC2ブログへようこそ!

名前の通り、自然の中を歩くのが大好きです。熊野古道
は和歌山、大阪府県境から中辺路ルートで本宮大社まで歩きました。
読書も好きで、椎名誠のファンです。
良かったら、たまに遊びに来てください。^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
面白いブログや笑える話、このブログの感想、ご意見などお待ちしております(とくに女性の方^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。