FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花山温泉にて

 和歌山に花山温泉と言う温泉があります、私も年5~6回 行きますが、銭湯と変わらない値段で入泉できますので
常連さんで賑わっています。
闃ア螻ア貂ゥ豕・002_convert_20140427084220

 場所は阪和高速の南口を降り、約一キロほど行ったところ高速のガードをくぐり、5差路を鋭角に左に曲がった先にあります、交通の便が良いため大阪方面からのお客さんも多いようです。
闃ア螻ア貂ゥ豕・001_convert_20140427084116

泉質は炭酸鉄泉、半透明のお湯が上がってきますが、空中の酸素に触れると鉄分が酸化し、茶色っぽい色に変化します。    初めて見たとき 「あっ これ 泥水や 」と思ったぐらいで、とくに筋肉痛や腰痛に効果があると常連さんは言っています。

なかにはサウナと4つの浴槽があり、そのうちの奥の2つが温泉で左が源泉そのままで温度が低い冷泉、右が温泉です。
奥の扉を開けたところに、露天風呂があります。

                       
                                        闃ア螻ア貂ゥ豕・012_convert_20140427084411
   


                                                  ここは入浴客の年齢が男女とも高く個性的な人が多く、今回はここに来る常連さんの方のお話です。

 人間歳をとってくると、どうしても健康を意識してきますよねぇ~、そして独自の健康法を行っている方がいます、


 あるとき、温泉の方からとなりの冷泉(源泉)をなんとなしに見ていますと、ひとりのおっさんが湯船に顔をつけているのが見えました、両手を前の方に出しだらんとして感じで、下半身は座り込んでいますが、下半身も伸ばせば完全に水死体状態の恰好です。

 そのままの状態でじっとしています、しばらく見ていましたがそのまま微動だにしません。

あれ おっさん 大丈夫かいな!   えっ~  それにしても 長いなぁ~」

ヒヨッとしたら ヒヨッとするちゃうか!」 「声 かけようかなぁ~


 まわりの人は、まるでその人がいないように知らん顔してます。

どういうこっちゃ   あかん 長すぎる~!」

 声を掛けようと腰を浮かした瞬間 その おっさんは顔をあげました。

  私と眼が合うと 「 へへ まだ 死んでへんでぇ~」^^








 温泉の奥の引き戸を開けると、露店風呂があります。
闃ア螻ア貂ゥ豕・2_convert_20140427084312




 大人が三人入れば満員になるぐらいの小さなものですが、残りのあきスペースを合計すると4畳半ぐらいあるでしょうか。    境目に手すりがあり、その前は庭になっています。   この露店風呂にいつもいる常連さんもいます。

その中のひとりは露店風呂に長時間浸かった後、前の手すりにのところに行きストレッチをするのが日課になっています。

 としのころは六十後半、白髪交じりの短髪で中肉おなかのまわりには多少ふっくらしております。
私が露店風呂に行くとよく顔を合わせ、いろいろ世間話をしたりするお方です。

 この日 露店風呂に向かいますと、もうすでに風呂からあがりストレッチにはいっておりました、向こうむきに庭の方を向いて前屈の運動を熱心に行っております。

 勿論 スッポンポン タオルも巻いておりません。
私のいる露店風呂からは正面に見えます、別に見る気はまったくないのですがなにせ3.5メーター位のところでやっているので嫌で眼に入ってきます。

 股間にある小ぶりの”キューイフルーツ”は、長年の酷使に耐え、搾り取るだけ絞りとられ、しなび 元気なくうなだれ、弛緩しきってぶらっ下がっておりました
                                   

ワシら別に もう なかっても、どっちでもエエやけど まぁ なかった恰好つかんからしいから付いとるんですヮ」

   と言う感じで力なくぶら下がってます。      P1010005_convert_20140427085744.jpg
                                                   これは若い元気なやつです


 若い人の引き締まったクルミのような”ふぐり”なら 恰好いいけど! 「だら~ん 」ではねぇ~^^。



 で そのお方が前屈をチット反動をつけて行うと 「キューイ」もそれにつれて・・                    ブラ~ブラ^^

 「♪ たんたん タヌキの♪ どきん●●♩ 風もないのに・・・・・・・・・・・♫」状態です。

 それを見たとき、なんと言いますか 切ないような かなしいような ものの憐れを感じましたねぇ。    村上龍の「すべての男は消耗品である」は真理を突いている。そう感じました!



 は歳をとったら 「ダラン ブラ  ブラ~っ」です ぞ!     使うなら元気な 今ですゾ!^^    ご同輩。




スポンサーサイト

橋本市 隅田八幡神社

4月13日(日)

 今回の餅ひろいは橋本市の隅田神社、餅まきは3時半からになってましたが、それまで神楽があるようです。
いつものように、おくさんとその友人の3人で出かけます。
PA0_0012_convert_20140419112304.jpg

 予定より一時間半ほど早く着き、神社の境内に行ってみますと神楽が始まっておりました。
この神楽、「伊勢大神楽講社」と言い、 有名な神楽の集団らしいのです。


                                        PA0_0011_convert_20140419113800.jpg




 帰ってから、インターネットで検索してみますと、国指定 重要無形民俗文化財という、大変 立派な方々らしいです。

演目は(と言うのでしょうか)かなり多くありまして、インターンネットで調べましたら、「舞と曲の2つに大別でき舞は獅子舞、曲と言うのは曲芸のこと」らしいです。難しいことはこの際さておき、その芸能を鑑賞しましょう。

順番は不明ですが鈴の舞、四方の舞、跳びの舞、扇の舞、曲は綾採りの曲、水の曲、皿の曲、由の舞、手毬の曲、傘の曲、剣の舞、献燈の曲、劔三番叟、魁曲などたくさんあります。


 それではそのいくつかをご覧ください。
                   



                                         KC3Z0003_convert_20140419132648.jpg







                  KC3Z0005_convert_20140419112402.jpg
  

                 KC3Z0006_convert_20140419112559.jpg


                           KC3Z0011_convert_20140419112807.jpg
 隣の白い服を着た人は、道化で演者の真似を面白おかしく演じますが失敗ばかり、子供たちは大喜び

                  KC3Z0012_convert_20140419112900.jpg

                              
 見物の人々は近所の人なんでしょう、みなさん素朴な方でこのお祭りを心から楽しんでいる様子です。

KC3Z0015_convert_20140419112953.jpg

 どんよりとした空の下、熱演は続きます。

                                         KC3Z0017_convert_20140419113043.jpg

 人の背に乗った獅子舞が      
                                    KC3Z0020_convert_20140419113204.jpg

 おたふくにお面に早変わりです、そのしぐさが何とも色っぽく恥らいながら踊ります。
やがて、時間は3時半をゆうに過ぎますがお神楽はいつ終わるともしれません。

 踊りや曲芸の合間に道化と演者が漫才を始めます。 今の漫才のルーツみたいなものでしょうか?

 その時後ろの方で「あっ コントもするんや!」と言う 声がしました。
うn と振り返ってみますと、若いカップルの女性。

 「コント」と言うのはねぇ~。     宗教法人で国の重要無形民俗文化財なんですぞ~~。

                                        
                PA0_0007_convert_20140419113616.jpg
                      


 やがて4時になることお神楽はお開きになりました。    いつの間にかまわりはびっしりと人の輪ができております。   う~ん  「お主らみんなもちねらいか!」

 これは負けられません。  まず会場のイスや敷物をかたずけ、餅まきの準備をします。
私もゴザを運びお手伝い。   これをやっていつ内に良い場所を取られていました。  ああ~っ
(餅は見えませんがすこしづつ箱のなかに積んでいます、下からはみえません)

                         KC3Z0021_convert_20140419113231.jpg


ところが天は我を見捨てていなかった(大層な) 後ろの方に陣取ることを余儀なくされましたが、隣のベッピンさんはまき手に知り合いが居たらく、合図をおくっていました。

待つこと暫し、さあ 鐘の合図で始まりました。
飛んでくる、飛んでくる餅の数が少ない割にはよく飛んできます。しかし、千手観音ではないのでたくさん一度にひらえません。  残念!

 頭に「ゴッ」また 「コッ」 4つか5つぶつかりました、ぶつかって痛い思いをした割にはもらいが少ない。
前にも書きましたが、立つか座るか 中途半端な姿勢で拾ったため、あまり実入りがない。


ここの餅は最近では珍しく、裸でしかも堅く乾燥した餅でした。
さて 痛い思いをして拾った結果は 私 11こ 奥さん 3こ 奥さんの友人 7こという結果になりました。



                P1010001_convert_20140419113429.jpg



 又悔しがる、うちの奥方 「5月はどこであんの?」 「負けっぱなしや」 

 まだ 休みもわかりません!  ただし 奥さんの拾った餅たった三個の中の一つが景品と引換の餅でした。

L寸のゴム手袋! こんなところにもローカル色ででていますねぇ~。^^



                                   P1010002_convert_20140419113510.jpg


 そのあとは近くの「美嶋温泉へ」
http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=load&eno=36#
                             KC3Z0022_convert_20140419113300.jpg



KC3Z0025_convert_20140419113341.jpg

 美島温泉のまわりの桜が、今が盛りと咲き競っていました。












大阪ダービーマッチ 2

 長い話になりましたので、2つに分けて書くことにします。

JR長居駅についた私たち3人ここからまず、車を置いてある三国ヶ丘を目指します。
三国ヶ丘で下車、車に乗り込みますと、アバウト氏が

 「帰りは阪神高速 使って帰ろう」と提案 

 「行き方わかりますか?」と私

この道 真っ直ぐ行ったら、そのうちでてくるやろ!」 「
「そんなもんや
!」
と                    アバウト節炸裂させます。  私 この方の人間性は非常に好きなんですが、このアバウトさには は笑ってしまいます。

 駐車していた道はかなり広い道で中分離帯があり、とりあえず進行方向は車の流れにのるしかありません。
やがて阪神高速の標識がみえて来ました。

 「あっ  阪神高速の標識があった!」    よく見ると 大阪市内方面でした。

 「あかん Uターンせんと和歌山に帰れん
    
わかりましたと、車をUターンさせまた走り出します、広い 直線道路 さらに走っていきますと、やがて標識がまたみてきました。

 なになに真っ直ぐ行くと「美原、松原」左のほうは柏原方面だったと思います。
 
 「美原か まっ どこでも 和歌山にかえれたらええわ!」
 というAさんの意見で阪神高速はあきらめ美原から近畿道に乗ることに。
あっ 高速道路が正面上に左から右に走っています。

 「アレかぁ~」と三人とも声を上げます。

 ところが入り口の案内がありません、「おかしいなぁ~」と言いながら走っていると、どんどん高速から遠ざかります。

 「う^~ん おかしいなぁ~」 「いまのそうやったんかなぁ~」「右に曲がるような案内なかったしなぁ~」

車は渋滞につかまってしまい動きません。   じわじわと渋滞のなかを進んでいると右前方に何やら見慣れて塔が!
 

 「あっ あれ PLの塔や!」 「と言うことはこの道は外環状かい!」
われわれは富田林 目指してすすんでいたのです。    再びUターン 車は渋滞して動きません。 
渋滞のなかやっと、もとの高速のところまで来ると入り口を発見!  あ~ よかった~~ 和歌山に帰れます。

和歌山まで帰り着くと、知らない道の運転と途中の渋滞でもうグッタリ。
いろいろあった一日でした。  あす13日は橋本市まで餅ひろいにいってきます。  それでは また。

と終わりにしようと思ったのですが、まだ 書き足りないことがありまして、この上の記事は寝る前に書いてもう疲れ切っておりました。

なかなか思考がうまくできなかったのですが、読み返してみるともう一つ食い足りない気がするというか、パンチがないような気がするので、加筆します。エッ 反則 ゴメンネ!


 と言うことで セレッソの柿谷が日本代表に選ばれてから、セレじょ(セレッソを応援する女子)いっぺんに増えました。
去年 ベルマーレ戦を雨のなかいったときも、「柿谷やほたる」のユニホームを着た女子があちこちに、「なに、”ほたる” 長居にほたるがいるんかい?」って   それがいるんです。

 この”ほたる”お尻でなく、頭が光ってますが金髪で、^^ 山口蛍 今やブラジル日本代表 有力メンバーです。


 舞洲の練習グラウンドには”セレじょ”が鈴なりになり、熱い視線を柿谷やほたる、南野、長谷川アーリアに送っているようです。           練習が終われば後は・・・・・・・・。

 特に柿谷や南野は前の方の攻撃陣ですから、そばに群がる”セレじょ”に整理券をくばり順番にシュートを・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 。       ああ うらやましい うらやましい あやかりや あやかりたや ^^。
 失礼しました 根がいやしいもので、そんなことは絶対ありませぇん! と思う!  どやろ 


 ところでこの柿谷曜一朗、徳島J2 ”修業”した時期がありましたが、徳島を去るにあったって徳島新聞に全面広告を出し徳島に感謝の意をあらわしましたねぇ~。

                        P1010012_convert_20140419094732.jpg

 この件で彼を一層、応援したくなりました。 

 徳島とセレッソが試合をした日、彼は徳島のサポーター席を訪れ、これに対し徳島サポーターは「ヨウイチロウー」のコールで応えたと言う 記事を読み心が熱くなりました。

まるで中田とペルージャのような関係ですねぇ~。       ええ 話やなぁ~^^。いかんどうも最近涙腺が・・・・・・・・    


 ところで この大阪ダービーに際して 柿谷の応援歌をつくりました。   と言っても「走れ コータロー」の替え歌なんですけど。     なに 「走れ コータロー」をご存じない。

 それだったらUチューブで「走れ コータロー」で検索してみてください。

 この歌をコピーして長居に行き、セレじょ に歌ってもらい、お近づきになってできれば写真を撮らせてもらい、それをこのブログに 「長居のセレじょ」よく 若者向け週刊誌にやっているように掲載したいと妄想していたのですが、なにせものすごい人、そんな余裕はありませんでした。


 前置きが長くなりましたが、ここで発表します。   えっ そんなもん”見たくない” と言っても発表します!!

ほかのチームのファンの方はここで終わりにしてくださ。^^




柿谷応援歌 (大阪ダービーマッチ バージョン)


これから始まる大一番、ガンバ相手の戦いは
天下のJ1大阪の 今日はダービ めでたいな
走れ 走れ 曜一朗 
相手のディフェンス かき分けて

走れ 走れ 曜一朗 
追い越せ 追い抜け シュート打て!

 

ところがガンバもさるもので なかなかチャンスを与えない
ここでお前が負けたなら J1優勝ままならぬ
走れ 走れ 曜一朗
相手のディフェンスかき分けて

走れ 走れ 曜一朗
追いつけ 追い越せ シュート打て!


ゴール  ! ^^

 


 ちなみに一緒に行った「アバウト」氏はガンバのファンでした。   長~い 駄文 読んで頂き」ありがとうございました。   
                        では又。 再開!



 






大阪ダービーマッチ

 4月12日

 今回はサッカーの観戦記です、サッカーに興味のない方にも読んでもらえるように書きますのでよろしくねぇ~~。

友人2人と計3人で10時に和歌山を私の車で出発、むろん運転手は私です。      阪和高速道を使い日根野まで行き、そこからJRで長居まで行くつもりでしたが・・・・・・・・・・・・!

 車中での会話

エッ車で向こうまで行くのと違うの」とアバウトさん このお方「わしは小さいことは気にせんタイプや、なんでもアバウトでやってるんや」と言うお方   (ハイ 知っております)
 以下アバウトでAさん

「高速を上之郷で降りて、日根野からJRで行くつもりです」と私

そしたら堺まで行って、そこからJRでいったらどうよ」Aさん

「堺の地理が全然知らないんです、知らないとこで駐車場探し回るのは嫌なんで」

そんなもん分かるわ!わかる わかる 堺の駅前に行ったらなんぼでもあるわっ

「堺の駅前に行く道知ってますか?」

ナビあるんと違うんか!」

「故障してるんです」

直してもらわんといかんなぁ~」

「ほとんど使わないんで」

 と言う会話をしながら堺のインターを目指します。
  
さあ ここからがアバウト氏の本領発揮です

「堺のJRの駅の方にいく道知ってますか」

わし 行ったことないなねん」 (後ろの座席に座っていたB君を振り返って)「君 知ってるやろ

「堺駅に行く道は知らないんです」とB君(この方血液型がB型)

 ああ~  三人とも知らない状況で堺のインターへ!!

 私は一計を案じ ETCカードを抜き、自動精算機の方へ、カードを差し込み精算を済ませた後、係員呼び出しボタンを押します。

ハイ

「あの すみません JRの堺駅の方に行きたいのですが、どういったらいいでしょうか」

わかりました 係員がそちらのほうに伺いますので少し先で左によりハザードランプをつけてお待ちください

待つことしばし、係員が地図をもって現れました。

(丁寧を説明をしていただき地図も頂きました、お蔭で助かりました本当にありがとうがざいました。)


P1010045_convert_20140413104201.jpg

途中からアバウト氏のスマホでJR堺駅を検索し、それも参考にしつつ走ります道に迷いながら、なんとかJR堺駅の手前の三国ヶ丘の駅近くにたどり着き、ここの駐車場へ車を入れ電車に乗り換えて長居のヤンマースタジアムへ!いざ 行かん!

 (帰りにJR堺駅の前を列車が通過したとき駅前が見えましたが、その範囲で駐車場は見えませんでした^^)

 さあ 長居の駅に着きました。P1010043_convert_20140413104129.jpg


                    P1010042_convert_20140413104056.jpg

                                         P1010041_convert_20140413105553.jpg


 駅を降りてみてびっくり、なんと 駅からスタジアムに向かう人の列.
ほとんど 切れ目なく人波が続いております、私たちの席は”カテゴリー5”バックスタンドの自由席です。

カテゴリー5の入り口を探してスタジアムを半周、ナガ~イ列がありました。
確認するとこれがそう見たいです、

 この列の最後尾がわかりましぇん!!
列の最後を探してどんどん進んでいきます、ありました 公衆トイレの前まで350メータ位はあったでしょうか?
さすが大阪ダービーマッチです。

 しかも相撲でいうとセレッソが幕内上位、ガンバが十両に落ちていたため対戦がなく、2年ぶりの対戦、いやがうえにも盛り上がります。

                                       P1010003_convert_20140413102828.jpg


                                       P1010002_convert_20140413102736.jpg
       

 話はすこしさかのぼりますが、この対戦の日程がわかった時点でチケットは入手しにくいと読んで、早めの手配を心がけました。           セレッソのHPに先行販売の文字があったので詳しく調べ。

 電話ででの受付を一部先行して受け付けていることを知り、その日の開始時刻に電話しました。
会社から携帯で電話です、うまくつながりましたがすべて自動化されていてテープの音声案内に従って番号を選択して押していく仕組みです。

 テープは一回しか話してくれません、途中一か所聞き逃しましたがその部分のアンサーをプッシュできなかったため
その時点で終わり、また 「最初から電話をかけなおしてください」です。

 もう一度かけなおすと今度は電話が話し中でかかりません。  アチャ~  ちっと やばい!

 次にかけると、つながりました、耳に神経を集中して聞きましたョ!
そのなかの終わりの方に座席の指定がありましたが、カテゴリーを聞いてきます。

 事前に調べてなければアウトです、そのカテゴリーの説明は勿論ありません!
分かっていたのでクリアーできて、ひと安心 なんかクイズかなんか答えているような気分になりあました。

 それが終わると今度は12ケタのコードナンバーを教えてくれます。  ここでコードナンバーを聞き逃したら一大事 必死になって素早くメモしました、これも一回しか言ってくれません。

 最後に受け取る場所の案内ですが、”コンビニエンスストア”で受け取るのが一般的なようでそれを選んでやっと終わり。
受け渡しに指定された最初に日に”サークルK”へ、ここで店員さんにその旨伝えると、パソコンの端末に案内され、ここでメモしたコードナンバーを打ち込み、今度は端末の下から出てきたレシートを持ってカウンターへ。


 カウンターの店員さんにレシートを渡すと何やら機会に打ち込み、現金を払うとやっとチケットと対面できました。
おお 長い、長い苦労がいま やっと 報われました。(たいそうな!)と言う感じです。

 驚くことに、人が介在したのは最後のチケットを渡すところだけ、あとは全部 自動です。 すごいですねぇ~。
お年寄りにはこの方法でチケットを購入することは、おそらく不可能でしょう。




 長~い列の最後尾について、すこしづつ前へ やっとスタジアムに着きました、手荷物検査を受けて中へ。
まずは席の確保、なにせ自由席ですから。

 席は3つ空いているとこを探すとありました、バックスタンドのセレッソのサポーター席に近いところゴールポストを横から見るあたりの位置です。


 席が確保できたので、次は腹ごしらえスタンド裏の2階通路沿いにいろいろ店が出ています。
迷ったあげく焼きそばとおにぎりを選択。

 それを持って自分の席にかえろうとしますが、あれ 席がどこかわかりません。  一緒に来た友人に電話しても周りの音がやかましく、全くきこえません。

確かこの辺やったけど、なにせ自由席なもので座席の番号がチケットにありません、自分で探すしかありません。

 う~ん もうひとつ向こう側か、ともうワンブロック移動して再び探します。   ないなぁ~  おかしいなぁ~
この辺のはずなんやけどなあ・・・・・?

 そうや上の方に登って見下ろしたら、3つ並んで空いてる席やから分かるんちゃうかぁ~。
上からみても無いなぁ~。    時間はどんどん過ぎていきます。    まだ見つかりません、


 あぁ  いったいどこなんや!  誰か私たちの置いていた荷物どけて座ってるんとちゃうか?!
そんな疑心暗鬼がおこります、」おかしいな!  探し始めて20分経過 まだ発見できません。

おがぁちゃん~  」と 泣きたいきぶんです。!


 確かこのへんでみたまえにピッチとその後ろの景色がこんな感じやったから、この辺のはずやけどなぁ~。
しゃあない 試合が始まれば階段経ったままで見ようか!

 思い込みは怖いですねぇ~!    この辺のはずや  でも実際は違ったんです!

「 そのとき席をでていく時にみた女の人の見覚え或る顔を発見!     あっ あの人がここやからもっと向こうや!
あった ありました、良かった、これで席に座って見られるわ

 
 さて 席に座って買ってきた焼きそばを食べようとしたら、なんと箸が入ってません!  わっ~どうしょう。
                         
                               P1010006_convert_20140413102857.jpg
 
 まさか 手づかみで食べるわけにもいかんし、腹は減ってるし ほんまに腹立つなぁ~。
そこで容器のふたの端の部分をバリバリとはがし、臨時のスプーンをつくる。P1010007_convert_20140413102944.jpg

これで何とかなった! おにぎりも2個平らげ人心地がついたところで試合の時間がせまってきました。
キックオフは2時。    もうすぐです!



 あっ セレッソのサポータ席に桜の花が咲きました。
                                       P1010013_convert_20140413103100.jpg


 選手入場です。

                P1010014_convert_20140413103257.jpg

 見たところ7対3セレッソのサポータが多いようですが、ガンバのサポータも頑張っています。
                                    P1010009_convert_20140413103026.jpg

 こんどはセレッソのサポータ席 大きな旗が降りて来ました。P1010019_convert_20140413103503.jpg


 途中 引っかかりましたが上手く開いてP1010023_convert_20140413103549.jpg

 いよいよ決戦ムードが高まります。

              P1010016_convert_20140413103349.jpg

 さあ 試合開始です。

           P1010024_convert_20140413103626.jpg

                               P1010027_convert_20140413103723.jpg

 試合は取りつ、取られつの好ゲーム
両軍 意地と意地とのぶつかり合いです、どちらも大阪の代表としてのプライドがあります。

 まず、セレッソがフォルランのゴールで先制、すかさずガンバも反撃、同点にし逆転します。


                               P1010035_convert_20140413103929.jpg

セレッソもフォルランのフリーキックで直接ゴールを決めてまたまた同点に。


                  P1010037_convert_20140413103954.jpg


このあとは両者 譲らず痛み分けと相成りました。   ナイスゲームでした。 試合終了のホイッスルと同時に 両軍の何人かの選手がそのままピッチに倒れこみ、あるもの寝転がり空を向いて肩で息をしています。


また こんな試合を見せておくれとスタジアムを後にして長居駅へ!
 
 まだ続きますが、ひとます 出勤の時間に






プロフィール

ウォーク マン

Author:ウォーク マン
FC2ブログへようこそ!

名前の通り、自然の中を歩くのが大好きです。熊野古道
は和歌山、大阪府県境から中辺路ルートで本宮大社まで歩きました。
読書も好きで、椎名誠のファンです。
良かったら、たまに遊びに来てください。^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
面白いブログや笑える話、このブログの感想、ご意見などお待ちしております(とくに女性の方^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。