FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「早く結婚したほうがいいんじゃないの?」を考える

 エ~ 本日は少し硬い話を書いて見ようかと考えております。

 先日 東京都議会でみんなの党の塩村文夏(あやか)議員(35)が自民党の鈴木章浩(あきひろ)議員(51)から野次られた問題で結局、鈴木議員がお詫びの記者会見、本人への直接謝罪ということになりましたが、私だけかもしれませんが、この事態に違和感を覚えました。

 どこに違和感を感じたかを考えてみますと、この一連の騒動は果たして塩村議員が望んだことだったのか、はなはな疑問です。          日本の報道のありかた(大きく出ました)が問われる、仕組まれた(表現が適切かどうかわかりませんが)騒動だったような気がします。


 ここでひとまずこの問題を置いておいて、2000年11月、加藤の乱で揺れていた森内閣不信任案決議で保守党を代表して反対討論を行っている最中、民主党議員から野次られたことを理由に、国会の壇上から当時民主党の議員であった永田寿康に目掛けてコップの水を浴びせた事件がありました。

 この時この野次を聞いたとされる、高市早苗議員(現自民党政調会長)はテレビのインタビューに答えて、淡々と感情を押し殺した声でその時の野次の内容を再現しました。  この時の保守党党首は扇千景さんです。

 「お前 党首とやったんじゃないか!」
 「そうだ そうだ 何発やった!」

 
 たしか この様に発言していたと記憶しております。  のちにこの発言に真偽について松浪氏は否定していますが、
高市議員が嘘を言ったとは思えませんし、嘘を言っても何の利益もありません。

 このやじを聞いていた別の女性議員は「よくコップの水だけで我慢したわ、 私ならコップを投げつけていた」と言っていたらしいです。

 その後、国会でこの水撒き事件の謝罪を行ったと記憶していますが、その時も罵詈雑言を浴びせられています。
なお この水撒き事件のあと 選挙区の大阪 日根野のジャスコ(現 イオン)に買い物に行くと、ジャスコ前で辻立ちし地元ナンバーの車に頭を下げながら、懺悔の演説をおこなったおりました。

 この「水撒き事件」ですが、実際に水を掛けたわけでなく「だまれ! と言う意味合いで」水を床にまいたものだったようです。     彼は一切 言い訳せず ひたすら謝罪しておりました。  (現在 議員はしていない) ひるがえって、野次をとばした議員が公的に制裁を受けた話はきいておりません。



 ここで話をもとに戻しますが、「早く結婚したほうが いいんじゃないの」のやじが飛んだ時、塩村議員は 「フフッ」と笑ったいたようにテレビの画面では見えました。

 そのあとに続いた野次のほうがひどく「子供を産めないのか、 子供をつくれ」などの野次ですが、発した相手は誰か特定されておりません。

 このやじがテレビで放映され、そのあと犯人探しが始まり、結局 鈴木議員が特定されましたが、鈴木議員はライトが煌々とつきテレビカメラの放列の前で謝罪記者会見を強要(と思う)されました。

 そのあと本人への直接謝罪です。    これもテレビカメラの前でマイクに謝罪の言葉がひろえる状態にしておこなわあれました。

 鈴木議員にしてみたら、「早く結婚したほうがいいんじゃないの」のやじがそれほど酷いことを言った自覚はなかったでしょう。  なにせ相手も「ふふふっ」ですから。

 ライトが煌々とつく、”お白洲”に引っ張りだされ、やじの真意を詰問され、そのあとのテレビカメラの前での直接謝罪です、謝罪するのにべつにテレビカメラの前で音を拾われながら行う必要があったのでしょうか?    
本当にひどい野次をとばした議員はだれだかわかりません、鈴木議員は仲間をかばって発言しませんでした。

 謝罪の記者会見に先立ってテレビカメラが各社入りますが、そのポジションをめぐって小競り合いがあったかもしれません、 また直接謝罪のとき頭を下げる角度が低かったり、早すぎたりすると クレームがつき 「もう 一回」になったでしょう。

 この直接謝罪の言葉をきいていると、たしか「結婚したくても できない女性もいるなか 配慮を欠いた発言をし、大変失礼しました。」と言う 意味合いのことだったと思いますが、これ強調文塩村議員に対する謝罪にはなっていません。
 じゃ だれに対して テレビの向こうにいる人に対して 謝罪しましたというパフォーマンスです。

 はっきり言います。 「これは茶番です」テレビやが欲しかったのこの女性議員に対して頭を下げてる男性議員の ”絵”でしょう!
 テレビ屋さんは 「これは(視聴率が) 採れる」 >と踏んだのでしょう。
「よし これで いこう」。     テレビは正義の味方となり、鈴木議員を叩きまくってもどこからもクレームがつきません。


 本当にひどい発言をした議員を探している間に、”このニュースの鮮度が落ちます極端なことを言ったらだれでもいいんです。 相手は美人ですらりとした独身の女性議員です、話題性充分です。
折角、自分たちが作ったネタです、熱いうちに(テレビに)流したい、それに新聞も乗ったというところでしょうか。

 鈴木議員は「早く結婚した方がいいんじゃないの?」  「うふふ」 で 確かに黙っていたことは悪かったかもしれませんが、次の日には重要参考人扱い、謝罪会見、直接謝罪 彼に人権は無いんでしょうか?

 そして真打、安倍総理の登場です!  おひざ元の東京都議会で自民党議員の不用意な発言ははなはな遺憾。
今後のことも考えてみんなの党、浅尾代表に謝罪しました。で  次の日の新聞を見るとこの件に関してはこれで幕引き!

 つまり今回の件に関しては東京都議のレベルから国政レベルの問題になり、双方に代表者の話し合いで”チョン”
テレベが火をつけそれに ”みんなの党が乗り” 自民党の幹部が出てきてテレビの前で謝罪することで終わりにすることで話し合いが着いたのでしょう。

 そして今日6月26日の新聞の週刊新潮の広告の見出しに実は女の敵だった「美人都議」 白いスネの傷  元彼から慰謝料1500万円、 不倫報道、複数の婚約者、 

 最近 若い人がテレビを見ない、新聞も取らない人が増えていますが、事実は報道しても真実は報道しない姿勢に皮膚感覚で拒絶反応を起こしているのではないでしょうか。

 すべての番組がそうではないですが、公平なそして真実の報道をするべき時にきていますよ。
嘘はインターネット、他のネットワークですぐにばれます、わたしはあまり期待してませんけど。 
スポンサーサイト

梅雨の時期

 梅雨の時期  じめじめ べとべとして嫌な季節ですよねぇ~。
でも そんな季節にも楽しみはあります、梅雨の晴れ間にウオーキングし帰って風呂に入った後のビール!
もう たまりません。^^

 そして 裏の小さな小さな庭に眼をやれば紫陽花の花があざやかに微笑んでいました。
この時期ならではです。

 奥さんがまたカメラを片手に撮っておりました。     撮った後の映像を確認して・・・・・

 「あかん もうひとつや!」 とつぶやいております。
 なにが”もうひとつ” なのか 聞いてみますと。

 「この紫陽花のピンクの色が写真では出ない」と生意気なことをほざいておりました。

 このまま没にしてもいいのですが、話題のない時なので”渡りに船”で掲載してみました。


         

                    P1010051_convert_20140621111300.jpg

              
                  P1010062_convert_20140621111737.jpg

          どうもこの色は実際の色と微妙に違うようです。


                 P1010059_convert_20140621111632.jpg


                       



                       P1010060_convert_20140621111704.jpg
                       咲いてすぐは色鮮やかですがすぐにくすんできます。


                     P1010064_convert_20140621111821.jpg


                             時間が経つとがく紫陽花にかわってきます。


                       P1010055_convert_20140621111431.jpg
                              食卓の土瓶にも咲いていました。

          

                P1010054_convert_20140621111403.jpg
                 ゼタニュウムも裏にまわしてから元気が出て来ました。

      
               P1010053_convert_20140621111336.jpg
              これから色気づこうかという16ぐらいのもあります。  花の盛りをあっと言うまです!


           P1010056_convert_20140621111456.jpg


                           P1010057_convert_20140621111526.jpg
                     なんだこれは!  奥さんは生きた猫は嫌いですが、猫の置物は集めています。




           P1010058_convert_20140621111555.jpg

      上の写真とダブりますが、この色が一番きれいに出ているように思うので最後につけてみました。





一年ぶりです。

 
 6月1日
 昨年も行った白崎海洋公園に今年もお邪魔しました、勿論 ねらいは餅ひろいですよ~。
途中の海岸線から海洋公園を見ると、白い岬が突き出ています、岬の成分は石灰岩 採りつくされて中はがらんどうです。
                          P1010097_convert_20140607120937.jpg

 近くの岩場はウミネコの産卵場所になっていました。

             P1010100_convert_20140607190439.jpg
 これが冬の日本海であれば演歌が似合う景色になりますねえ
















           P1010061_convert_20140607121044.jpg
ちょうど人間の奥歯が一本まるまる虫食いになり、側だけ残っているいるような感じです、そのなかで本日のイベントがあります。
                   P1010060_convert_20140607121206.jpg
 
餅まきは3時から我々が着いたのは1時40分ごろ、時間があるのであたりを見学です。
                P1010064_convert_20140607121240_20140607122817201.jpg

 このアーチをくぐると両脇に模擬店が並んでいます、中にはこんな店も

                         P1010054_convert_20140607121410_20140607122821157.jpg

 この店のおじさんワザワザ網にすくって見せてくれたのはなんと ”あゆ”でした、これを炭火で焼いて販売しておりました。
 それから 東南海地震への関心がたかまってきていますが、こんな展示も

             P1010057_convert_20140607121437.jpg

                         P1010058_convert_20140607121503.jpg

出来れば生きているうちには会いたくないですねぇ~、 予想されている地震がくれば和歌山県の海岸線に住む人は半減してしまうでしょうかもしれません、そんな目にはあいたくないですけどねぇ~。


    P1010065_convert_20140607121332.jpg

 奥の方に進んでいくとステージがあり、バンドの演奏を行っておりました、その横で去年に引き続き 吉本の若手 ”ワンダーランド”(漫才師で和歌山県在住)司会をしております。

 バンドの演奏の間は仕事はやすみ、ひとりは舞台のそでにおりましたがもう一人は設営されてテントに横で子供とボール投げをして遊んでおりました。
 まあ こういうところが和歌山ローカルのいいところ、この二人子供に人気があります。

P1010069_convert_20140607121600.jpg
                        P1010081_convert_20140607121838.jpg

                P1010071_convert_20140607121627.jpg
最近んNHK和歌山でローカルの極め付きのような番組 「わびたび」をやっております。
        (和歌山県下の駅を無作為に選んでその周辺をリポートする番組)


 バンドの演奏が終わり、続いて ”ゆるキャラ”の登場です。            この日は34度ぐらいまで気温が上がったはずです、チョツと気の毒な気がしました。

       P1010079_convert_20140607121803.jpg


  ここで”寛平師匠”の登場です。P1010077_convert_20140607121729.jpg

  続いて”池のメダカ師匠”です。P1010076_convert_20140607121701.jpg
両師匠とも出演過多なんでしょうか?  だいぶくたびれておりました。^^

 
 さあ ゆるキャラの出番が終わりますとあとはいよいよ待望の餅まきです。
このころになりますと、いつものことですがどこからともなく人が増えてきます。

                 P1010089_convert_20140607121925.jpg
 ステージのテーブルの上には餅が積み上げられ、いよいよです!!

 ここで舞台上のワンダーランド私の隣の人に声を掛けました、どうやら知り合いでインドのかたのようです、ターバンをまいておりました。P1010096_convert_20140607122003.jpg
そして日本語がペラペラ、「レジ袋のかわりにエコバッグで今日はもちをひろいます」と言っておりました。
 さあ 三時 餅が撒かれますと、このインドの方私の前の方にするすると出てきておりました、さどかしエコバッグをいっぱいにしたことでしょう。


ただし この確か名前をワンダーランドはギリーさんと言っておりましたが、この知り合いのお蔭か餅がたくさん飛んできた。       眼をそらすとおでこにボコボコあたります!
そこで作戦を地面に伏せて落ちてきたのを拾う方法に変更、これが功を奏したか、写真をとってからの参戦にもかかわらず、そこそこ拾えた ありがたい ありがたい 。


 楽しい時間はあっと言う間です。
このあとは近くの温泉「みちしおの湯」にはいり、帰路にP1010103_convert_20140607122056.jpg

 もう少し遅い時間帯にいくと沈む夕日が湯船からも休憩室からも見えますが、生憎少し時間が早すぎました。
                       P1010106_convert_20140607122151_20140607125103de1.jpg

 本日の成果    私   餅  19個と お菓子1袋
            奥さん 餅  12個
             友人 餅  10個とお菓子2袋
 餅が一袋に2個はいっておりましたのでそもまま2個と計算します。

              
            P1010109_convert_20140607190333.jpg
                   (お菓子はすでに食べております)

これで春の部の餅ひろいは終わり、秋までしばらくありません。   残念!

 追伸 今日 6月7日 午後1時45分ごろなんと自宅の前の道路を猿が走っているのを目撃しました。
「エッ こんなとこを猿が」 おおきなニホンザルで群れから追われた猿でしょう、道の端を車と平行に走っておりましたが余りのことに目の前で起こっていることが信じられない気分でした。

 あんな奴とバッタリ遭遇するとえらいことになりますわ!    そう言えば近所の人が夜中に自宅の前をイノシシが走っているのを目撃しております、ははは 田舎に住むのも退屈しませんわっ^^ では又。

甲子園

 5月28日 
 甲子園球場に行って来ました。    対西武戦 三人で行ったのですが、後の二人は西武ファン、球場で待ち合わせて観戦です。                              P1010005_convert_20140602110434.jpg

5時半の待ち合わせに時間がありましたので、写真であるもののコレクションを これは後ほど!              P1010004_convert_20140602110346.jpg


                     P1010061_convert_20140602111633.jpg





                             P1010013_convert_20140602110608.jpg


                             P1010014_convert_20140602110637.jpg 阪神の選手は練習を終えて引き揚げて来ました。

                     P1010006_convert_20140602110500.jpg



                                           P1010015_convert_20140602110705.jpg
                                                西武ライオンズの練習風景


                 P1010020_convert_20140602110856.jpg


                                P1010023_convert_20140602110936.jpg
トラッキィーとレオが仲良く並んで引き揚げます、前にはトラッキィーのガールフレンドのラッキィーも




先発はメッセンジャー 相手は 牧田 
一回に西武がお変わり君のタイムリーで先制! その後ゴメスのホームランで同点にし新井のタイムリーで逆転。
ここまではよかった、そのあと回はすすんで7回に2点を取られ、同点 その裏1点取り逆転しますが、その前に


                                     P1010039_convert_20140602111247.jpg



                                        P1010040_convert_20140602111310.jpg


                      P1010041_convert_20140602111334.jpg


                         P1010044_convert_20140602111357.jpg

 ジェット風船飛ばしです!!


                    P1010059_convert_20140602111541.jpg

さあ 一様 阪神の勝ちパターン 呉昇桓が登場、   ここまでは阪神の勝ちを信じました。
ところが無死1.2塁でバントを3塁へ悪送球、そのあとホームに今度は暴投、結局 この回3点取られて、六甲おろしは歌えませんでした。~~ 残念。




  さて 最初のコレクションですが、それはこれです。








                                P1010002_convert_20140602110256.jpg


                              P1010003_convert_20140602110324.jpg



 前回 甲子園に行ったとき、「阪神ひとすじ わが人生に 悔いはなし」とある 背中をみて 「いい文句やなぁ~」とおもっておりました。

 今回 写真をお願いしょうと探しましたが、その方は発見できませんでした、ほかの方の背中を探してあっちへこちっへと走り回りましたが、大体 こんな衣装(と 言っていいのか^^)方は むかしヤンチャだった方か今もヤンチャのような面構えをして方が多く、根がアカンたれの私はビビリながらお願いしました。

 「あの すいませんが、背中の写真撮らしていただけませんか?」

 「うん 写真!  とってよ~! なんぼでも撮ってくれ」

 「ありがとうございます  ところで 私のブログにのせたいのですがかまいませんか?」

 「ああ エエで   のせてやぁ~」

結果的には全員快く、撮影とブログの掲載に応じてくれました、みなさん ありがとうございました。



                  P1010016_convert_20140602110733.jpg
                 (20代前半の女性でしたが快くOKしてくれました) 

                             P1010017_convert_20140602110758.jpg
この方は推定75歳ぐらいの方で なんと 永久欠番 11 そう村山さんの背番号をせおっていました




              P1010019_convert_20140602110829.jpg
                         (夫婦で来ていた二人ずれ)

 時間があればもっと撮りたかったんですが、今回はこれぐらいでお開きです。
プロフィール

ウォーク マン

Author:ウォーク マン
FC2ブログへようこそ!

名前の通り、自然の中を歩くのが大好きです。熊野古道
は和歌山、大阪府県境から中辺路ルートで本宮大社まで歩きました。
読書も好きで、椎名誠のファンです。
良かったら、たまに遊びに来てください。^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
面白いブログや笑える話、このブログの感想、ご意見などお待ちしております(とくに女性の方^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。