FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見学申込書

 チット前の話になりますが、テニスを約10年ぶりに再会する際、テニス以外のスポーツをやってみようと思いスカッシュを考えていました。

 スカッシュは室内で行うため、天候の制限がなく室内はいつも快適なコンディションが保たれ、もちろんひどい日焼けや熱中症の心配もない、なかなか オシャレなスポーツのイメージがありました。

 インターネットで最寄りのスポーツクラブでスカッシュの設備があるところを検索し、見学に行くことにしました。
受付でスカッシュの見学をしたい旨伝えると、見学申込書なるものを渡されました。

 「必要事項を記入してくださいと
言われましたが、その内容は 住所 氏名 年齢 勤務先 スポーツの経験とその種類 経験年数 このスポーツクラブを選んだ理由などなど。

 あの 「わたしただ チョト ほんの5分ほど見学させてもらったらそれでいいんですけど」、と思いながら、それでも気が弱いものでだまって記入しましたけど、年齢や経験 勤務先がどうして見学するのに必要なの!

 記入し終わるとインストラクターが案内しれくれましたが、本館から50メーターほど離れたところにそれはありました、プレハブ(と思う)の平屋で2面とってありましたが、私がイメージしたものとはまったく違いました。

 予約制で一回の使用時間が確か25分(ひょっとすると15分かもしれない)だそうです、
私がスカッシュに興味を持ったのは映画のなかのワンシーンで主人公の二人が笑いながら白いポロシャツにゴーグルをつけてスカッシュに興じる場面があり、その印象が残っていたからなんです。

 その映画の主人公が行く、ニューヨークのアッパークラスのスポーツクラブと、貧乏な私でもいける片田舎のスポーツクラブを一緒にしてはいけませんよねぇ~^^。

 その映画は少し昔アメリカ映画 「危険な情事」  主演はマイケル・ダグラス と グレン・クロウズ たしか映画のなかでみた記憶があり、今回 これを書くに当たり”ツタヤ”でDVDを借りもう一度見てましたがそのシーンはありませんでした。

 ついでに書くと、グレン・クロウズ扮する、出版会社の女性と彼女の家でランチをするシーンがありましたが、そのなかで
かかっていた音楽は オペラ ”蝶々夫人” 。

 部屋の中に官能的なアリアが響き渡ります、そのなかでこの女(アレックス)が 「ここが良いとこなのよ!」というシーンがありましたが、そのシーンは確か

 ♩ あの人を乗せた船が帰ってくる~! ♫  私のピンカートンを乗せた船が~♪  (ここで変調して 低い 暗い 声で)
            あの人は 帰って来なかった~  ♪

大体 このような内容の字幕だったと記憶していたんですが、

 結局 このあと蝶々夫人は自殺してしまうのですが、 「破滅型の女との未来を暗示させる、上手い 音楽の使い方だ」 と感心した記憶があるのですが、そのシーンもありませんでした。
 

 
 この映画のあらすじは弁護士のダンがあるパーティで出版社に勤めるアレックスすと知り合い、一夜限りの不倫をたのしむのですが、女の方は遊びのつもりはなく執拗に追い回し相手にされないとわかると、今度は狂気にかわり復讐をはたそうとこの弁護士の家まで押しかけ刃物を振り回す、こわい女になる  というお話です)

このグレン・クロウズ とう言う女優さん、もともと舞台俳優でなんとトニー賞を3度受賞、映画の方ではアカデミィー賞候補に6度なっている演技派の女優さんなんですねぇ~。                  この映画を演じるにあたって二人の精神科医にリサーチしているんですねぇ~。

 そしてなんと彼女自身がのちに「今のわたしならまず精神疾患をうたがうわ!」といっているんですねぇ~。                   面白いですねぇ~!
テレビの世界では、連続ドラマ 「ダメージ」で勝つためら手段を選ばない非情な弁護士を演じ大ヒットしましたねぇ~。

 このドラマでなんとゴールデングラブ賞とトニー賞のW受賞をはたしているんですねぇ~。 また私生活ではメリル・ストリープと仲が良く、何本か共演もしていますよ~。  はい今日の映画は1978年公開のアメリカ映画 「危険な情事」でした。

 はい もう時間が来ましたね、 それでは次週の えっ  話がちがう、時間は関係ない!  いつの間にか話が横道にそれてしまいました。  エ~ッ と  スポーツクラブの見学の話でしたねぇ~。

 すっかり映画の話になってしまいました。    もう数紙も尽きましたので、 このへんで   サヨナラ  さよなら  サヨナラ 




スポンサーサイト

9月の虻

 ようやく朝晩は過ごしやすくなってきましたねぇ。  これからの季節は何をするにしてもいい時期になりました。

私たちは夫婦でよくウォーキングに出かけます。    足腰の強化、気分転換、血圧にもいいような気がしてせっせと出かけますが、なによりも お金がかからないのが一番の魅力です。

 それは雨上がりの蒸し暑い日に 紀伊風土紀丘に出かけました。        風土紀の駐車場に車をおいてそこからいよいよウォーキングです。

 風土紀の事務所の前を過ぎいよいよ道は登りに、ここからが風土紀丘の始まりです。
登り坂をしばらく歩くとなんと8月にはとんとみかけなかったあいつがいます、そう 虻です。

 こいつにかまれるとあとあといつまでもかゆく、かきみしると傷口が化膿することもありやっかいです。
やつらは獲物をみつけると歩いている背後にまわり執拗につけまわします。

 そのしつこさは 9月の虻なのに”5月蠅い”とは これいかに!     洒落てる場合か”~~

 そして着ているもの生地の薄いところ狙って攻めてきます。

 「そうはいくかぁ~」 かぶっていた帽子を手にとり振り回して応戦しますが、敵もさるものなかなか戦果はあがりません。

 傍から奥さんが 「服に止まらしてから叩け!」と下知を飛ばしますが、止まらしている間に他の虻が居ればそいつにかまかまれるリスクもあります。

                                       P1010006_convert_20140912211312.jpg



                           
 ふと奥さんの背中をみると、まさに 今 虻がたかろうとしています”!!
わたしが帽子を振り上げ近づくと  「叩かんといて!」  

 「虻にかまれるのも痛いけど、あんたに叩かれるのはもっと痛い!」   「 叩くのはやめてくれ!」

 そうですか   スミマセンねぇ~。
 そっと 加減して叩くと、一旦 地面に落ちても 「HAHAHA なんのこれしき」と涼しい顔で飛び立っていきます。


 逃げるように早足で歩くとやがていなくなり、やれやれ ほっとしたのも束の間  どこからともなく第二波があらわれて再びおそいかかってきます。           「おのれ  これでも喰らえ」 帽子をふりまわしふたたび応戦。
なんとか振り切り やれ うれしや なんとか 下まで降りてきた もう安心と思ったその時。

 左足のむこうスネに ”チク” とした痛み!

しまったここまできてまさか、ここで 事務所の横でかまれるとは!

                                         P1010002_convert_20140912211152.jpg


 黒っぽいストレッチパンツの上からやられました。    家に帰って見ると赤くなってかゆくなってきてます。

                         P1010001_convert_20140912211126.jpg



 おのれ !こうなったら 風土紀の虻は トータルリコールだ!!」」

 わたしには秘密兵器があるのだ!


 ここでチット話は横道にそれますが、よく テニスコートの金網の上なんかに、夜間 薄ムラサキ色の妖しい光を出して

  ”ムシ君”に  ;">「♡ ウ~フッフッ ♡  ボウヤ いらっしゃ~いっ ♥span> 」

 ;">;">「♡ ウアァ~イ  ♥ 嬉し~ぃなあ~ ♡」   
と近づくと (いきなり 後ろ手に隠していたナタを脳天に振り下ろすように)  我ながら表現がエゲツナイ~ 
 
 高圧電流に触れて 「バチッン」 音がしたと思うと ムシ君 わが身に何がおこったかわからぬまま憐れ昇天!
そして 死骸は地面へ。

 なかにはまだ死にきれず 腹を天に向けて 足を力なく動かしているのもいます。

 これが ”ホントの虫の息   ゴホン    失礼しました。  
 
 もし私が虫だったら、真っ先に 「わ~ぃ  バッチ」で地面に横たわっていますゎ!

 あくる朝おばさんが(別におじさんでも構わないんですけど)   「まあ まあ ようさん死んでるわっ」 とほうきで履かれて、ゴミ箱へ ポイ  となっていたでしょうなぁ~!    ムシでなくて良かった^^。

 この陰険で凶悪な装置を(虫からしたら)    簡便にし、携帯にしたのが商品名はわかりせんが これです。

                                            P1010004_convert_20140912211217.jpg

               


                    P1010005_convert_20140912211237.jpg




 テニスのラッケット型で握りの部分に乾電池が2個入り、それが電源になっています、握りの上部に黒いボタンがあり、そこを握ると電流がネットに流れる仕掛けです。    うれしいことにラケットの芯をはずしても効果はかわりません ヨカッタ!

 よしこれを持って、いざ!    沢田研二は「片手にピストル  心に花束」 と 歌ってましたが、(なに 古過ぎ スマン スマン)  それにしてもジュリーえらい太りましたなぁ~  あれはジューリーやのうてジュゴンやがな!  ファンのひとゴメン ^

ワシは片手にペットボトル(スポーツ飲料入り)、」片手にムシ殺しネット 心に殺虫剤!

よし 今日こそ トータルリコールじゃ! 鼻息も荒く 山のなかに分け入ります。

 さあ  出てこい!   最初のポイントにきました、アレ いません!  じゃ 次のポイントへ やっぱり いてへんわっ!
あっちにも こっちにも あそこにも てっぺんにも 一匹もいません!    あちゃ~!

 恐れをなして逃げおったか、しゃあない こうなったら ”江戸の敵は長崎で”   今度は四季の郷に行ってみようかい! 
 
  

眼医者

 ある日パソコンの画面を見ていると、なにやら右目の上の方に黒い影がチラチラ動くようなきがする、”ウん”  と
眼鏡を外して裸眼で右目に意識を集中してみると、やっぱりおかしい まつげが入ったかはたまたなにか別の原因か、
とにかく目薬をまぶたを持ち上げて大量に差してみる。

 まつげが入ってれば違和感があるはず、でもそん感じはない!
あれ なんだか黒いものの場所が変わったような気がする、 あっ 右目の右の下に今度は黒いものが、細長い毛のようなものがみえる

 眼球を動かすと一緒にそれもついてくる、  と言うことは眼球に貼りついているのか?
でも 違和感はないし、これはちっとやばいかなぁ~。

 すぐに頭に浮かんだのは白内障、緑内障! 「でも白内障で濁ったレンズを取り換えると大変よく見えると言うしまあいいか、でもテニスは当分できないなぁ」 などといろんなことが頭を駆け巡りました。

 あくる日早速眼医者に以前行ったことのある病院へ、早速 検査が始まります。

 ここで以前 経験したことを思い出したのでどこかに書いたかもしれませんが、まっ 読んでください!  眼にゴミが入り和歌山市駅内にある眼科に行ったことがあります、その時の話ですが受け付けて目にゴミが入っていることを告げ順番をまっていますと、ほどなく名前を呼ばれました。

 若い看護師さんが私に”しゃもじ”の様な例の目隠し用のもの渡し
「今から視力検査をします


エッ~  「わたし目にゴミが入って痛くて目が明けられないんですけど」

 「それでは入っていない方だけやってください


 
 これ本当の話です。       いくら検査で保険料点数を上げたいと言ってもちっとねぇ~



で 話はもとに帰りますが、眼圧、視野の検査を終えて待っていますと、瞳孔を開く目薬を差されてしばらく待機、今度は診察室によばれました。

女医さんです。   なぜか眼科医は女医さんが多いです、しかもほとんど美人が多い!
会社の同僚と話ましたが、一同激しく同意しておりました。  これも余談でした。

 暗室のなかで瞳孔の奥をのぞきこまれます、 

 「ハイ 上を見て 下を見て 右 左 ななめ右 ななめ左 」  あらゆる角度で網膜を検査しているようです。

診察が終わりました。  所見です  眼の構造の断面図のようなものを示しながら

 「眼球の中にはさらさらした水分が入っておりますが、年齢とともにその水分がジェル化してきます、そうすると蚊が飛んだよんな症状がでます、 まっ 加齢の現象で別に心配いりません」


そうですか  ありがとうございました。」
  
加齢かぁ~あ! つまり まっ  早い話が年寄りになったということですなぁ^    良かったようなあ、なさけないようなあ 複雑なワタシ ^^





 



ほんの気持ち

 

先日 東京にいる甥っ子からカステラと「ほんの気持ち」を送ってくれました。



                           P1010001_convert_20140902200645_20140902201133da3.jpg

 ほんの気持ちって何かなと袋をあけてみますと、




                    P1010002_convert_20140902200708.jpg

 なかから現れたのは、おくさん曰く「眼を洗うような格好」の器具!  これはいったいなんじゃらホイ




                                             P1010003_convert_20140902200726.jpg


なになにと説明書を読んでみると、缶ビールの蓋の上にこれをつけてビールをそそぐと あら不思議(こんなには書いていない 失礼)泡がたくさん出てビールがおいしく頂けますョ と言うものらしい。

                       


 じゃぁ  早速 やってみましょう。   フフフ   嬉しいな  うれしいなあ ^^

                                     P1010001_convert_20140902200849.jpg
                                            こんな感じセットするらしいです


 注ぎますと泡がどんどんでてきます!    なるほど  こういう風に使うのねぇ~!


 えっ  味はどうか? って     そうですねぇ~   

 つける前と比べると 美味しいですヨ!     「ほんの気持ち」     ^^    
                            
プロフィール

ウォーク マン

Author:ウォーク マン
FC2ブログへようこそ!

名前の通り、自然の中を歩くのが大好きです。熊野古道
は和歌山、大阪府県境から中辺路ルートで本宮大社まで歩きました。
読書も好きで、椎名誠のファンです。
良かったら、たまに遊びに来てください。^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
面白いブログや笑える話、このブログの感想、ご意見などお待ちしております(とくに女性の方^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。