FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春よ来い

 
 最近よく車のダッシュボードの上に置かれている、100円ショップのソーラー人形をよくみますよねぇ~.
わが家にも玄関の窓際にひとつ、表の門扉につけられた郵便受けの上にひとつあります。





                              P1010022_convert_20150216202253.jpg






 表の人形は氷点下近くにさがる夜も、風の強い日も雨が降ってもそのまま置かれたままます。

                 P1010016_convert_20150216202156.jpg
 




 雨がふると動きを止めますが、雨があがるとまた元気に動き出します。
夜勤あけで家にかえると首と両手をふり愛想を振りまいて私を迎えてくれます、本当に”けなげ”なやつです。

 一方 玄関の下駄箱の上には奥さんと買い物に行ったときに、「可愛い!」言ったので私が買い求めたカエルの人形がペアで置いてあります。
                                


      


                                      P1010012_convert_20150216202121.jpg
 
 
 こんなに置いておくといつのまにか



                                 P1010013_convert_20150216202137.jpg


          こんなにしてあり なぜかチョット恥ずかしいので

                    P1010009_convert_20150216202100.jpg


  こんなにするとまたいつのまにか
                                     P1010013_convert_20150216202137.jpg


   また

                          P1010009_convert_20150216202100.jpg


こうして置くのですが、最近はこのままでずっ~とこのままで置かれたままです。




 う~ん   これは ひょっとして ・・・・・

  





 でも 私の部屋にはもう春が来ています。







                  P1010008_convert_20150216202043.jpg


    カランコエが赤やピンク、黄色の花をつけています、

      P1010006_convert_20150216202025.jpg





 それをサンスベリアが上から羨ましそうに覗いています。    私の花粉症の鼻も本格的な春が近いと言っています。






                        春よ来い!





スポンサーサイト

脱皮

 P1010002_convert_20150216201958.jpg

 我が家のリビングの風景ですが、左下の白いものはなんでしょうか?

 正解は奥さんの脱皮した皮 ではなく 肩に貼っていた膏薬のはがしたものです。


 話はさかのぼりますが、私の定位置は右のイス、反対向くと眼の前にテレビがあり、足元に温風機があり特等席です。
奥さんは写真には写っておりませんが、テーブルを挟んだ反対側です、いつものようにテレビをみておりますと、奥さんが私とテレビとの間に向こう向きお座りになられます上半身は裸のことが多いです。

 そして無言でまず右手で左の方のあたりを押さえたり揉んだりしております。        そして 「ここと」ある一点を親指で押さえます。
右手にはいつの間にか半分に切った膏薬がもたれております。

 その膏薬を受け取り、「ここ」と言ったところを中心にして膏薬を貼る役目を仰せつかります。
そして今度は反対側、時には張った膏薬の間の空間やその下のほうまではることもございます。

 貼り終わりますと ”点検” ちゃんと指示通りの場所に貼ったか手でそのありかを点検されるわけです。  もしも支持どおりの場所でなかったり、端がめくれあがったりしておりますと、容赦ない叱責がまっております、慎重に作業するこにしております。   めでたく合格し機嫌がいい時は、小さくひとこと ”謝 謝”とお礼を言ってくださいます。              有難いことです。

 で 話はもとに帰りますが、この脱皮の皮 と違って 膏薬! なぜ ここに置いているかと言えば!!
この膏薬で私の座っているイスの下の絨毯をペテペタとするらしいです、すると

  お菓子のかけらとか抜けた毛が一杯付いてくるわっと 言うことらしいです。

     これって 倹約?!


新年会

 少し前になにますが、テニスの中まで新年会をやろうということなり、このサークルの中心メンバーで昨年右手首を痛め現在、休養中のMさんの激励もかねて行うことになりました。
このMさんは私をこのサークルに入れてくれた人で、なにくれとなく面倒をみてくれます。

 テニスができない今はときたま、差し入れをもって見学にきてくれます、このMさんの知り合いの店で新年会をおこなうことになりました。
 
 開始は6時半、場所はアロチ。  昼間はテニスを楽しんで夜は新年会と言う趣向です。         うちの奥さんにJR船戸駅まで送ってくれるように頼んでいのんですがなかなか帰ってきません。

 やっと帰ってきたと思ったら、第一声が 「あら まだおったん!」

 JR船戸駅までついて時刻表を見ると、やく25分待ちこれは約束の時間にチット間に合わないと、もうひとりのこのサークルの世話役のKさんに電話。
 すみません。  10分か15分遅れます
 
、ついでに駅の船戸タクシー酸に 「最終何時までに乗ればタクシーに間に合いますかと聞くと」 
   
  「今日は土曜日屋から21時19分に乗ればまにあいます」の返事。

 

 底冷えのするホームでじっと電車を待ちます。

   「こんなんやったら、クルマで行って、帰りは代行頼んだほうが良かった」

 なにせ根が 小心者でケチの私 一円でも安くあげようと電車にしたのが間違いだったのか!
やっと 電車がやって来ました、この時点で6時22分。   あと 8分しかありません!

 電車に乗り込み早く着け、早く着けと気持ちは焦りますが、なかなかJR和歌山駅には着きません、やがて時間は6時半をすぎ 5分経過、やがって10分!

 そのとき私の携帯が鳴り出しました、Kさんからですしかし電車のなかでられません、あと少しで和歌山駅に到着します、暫くするとまた電話が鳴り出しました、電車は駅のホームに滑り込みます。

 電話をスイッチをonにして I さんと通話

 「今どこですか」

 「駅です すぐいきます
じつは電車の中からオシッコがしたかったのですが、トイレに寄らず、そのままタクシー乗り場へ。

 「あの 近くですが お願いできますか?」
 
 「はい いいですょ

 ヨカッタ!  でも シッコがしたい、我慢してタクシーの中へ、アロチまでは指呼の間。    アッと言う間に着きました。
でももう我慢の限界、オシッコちびりそう、 いや ひっとしたら チビッタかもしれん! 前立腺肥大やし!

 なにせ前も後ろもゆる~くなっているもんで、  「昔 ピンピン  今 チョロチョロ」      (キミマロさんパクってごめん

 やっとのことで店の中へ、みなさんお揃いです。
 
 「どうも 遅れました 申し訳ありません、 ちっと シッコさして もう タクシーのなかでチビリそう」

 「ハ ハ は どうぞ 行ってきてょ」 ありがたい ありがたい トイレへいくと シャレたつくりの超綺麗なトイレ!
私がホームレスだったらなかに住みたいような立派なものです。  スッキして 感謝 感謝
     
             「おおき はばかりさん」  

 で部屋に帰って見ると、鍋だと思っていたら懐石にようです、飲み物はまずはビール。
皆さん 私が来るのを待っていてくれたようです、ありがとうございます。

 料理が運ばれてきます次から次へと、ビールから今度は日本酒へ、
 
 「日本酒をお願いします」といったところ、女将さんが今 「久保田の原酒がありますけど、なかなか手に入らないものですけど、いかがですか」。

 「じゃ~ それ お願いします」と言うことで、久保田の原酒を冷やで飲むことに!

お酒好きに人はご存じだとおもいますが、日本酒の冷やは喉越しがよく スイスイと入って行きますが、あとで足をとられます。    気を付けあそばせ! というか 私が気を付けなかったようです。

 完全に酔っぱらってしまったようですゎ!
時間は9時過ぎにお開きになったようで、もう 時間の観念もあまりありません!  ふぅ~ これから駅まで歩きです。

 そとは寒いし早く駅に着きたいのですが、酔っぱらってなかなjか早く歩けません。
やっとの思いで石田質店の前の信号を渡り商店街に入ると、シャッターのおりた店の前に誰か立っています、外套の陰でよくわかりませんがどうやら女性のようです。

 それもスタイルのいい若い人のようです。             夜 こんなとこを歩くるはほんとに何年ぶりやけど、知らん間にこんなことになってたんかいな!

           あっ こちらをみています。
   
     (飲んでるしなぁ~、飲んでなかっても 高血圧で前立腺肥大で元気ないしなぁ~) 

      あっ こっ こちらに歩いてきたやんかぁ~)


 「今晩わっ
 
 「はい こんばんわっ」

 「あの これからまだどちらかに行かれますか? よかったら この店に行ってください、割引きしてます」
                     とチラシを呉れました。

 なんや チラシを配ってるんかい!!


             ワシ 近くの公衆電話のよこのベンチにへたり込んでしもたがなぁ~^^

 でも暫くすると寒さが身に沁みます。     そうそうに立ち上がりヨロヨロとおぼつかない足取りで駅に向かいます。

 やっと駅につきました、ここで I さん発見!
どうやら一緒の方向に歩いていたようですが、酔っぱらっているもんで全然気が付きませんでした。

 切符をかって駅の中へ I さんが 「時間がない」」といっています。
 「あと 一分で出発です」

 必死に走りなんとか出発ギリギリで滑り込み、やれやれひと安心。

 途中で I さんが先の降りて、あとはわたしひとり駅は次の次・・・・・・ 

 ハッ 気がついてみると電車は粉河のホームに
入るところ 「アッチャ  乗り過ごした」   あわてて 飛び降りて時刻表をみると、ありがたい5分ぐらいで下りがくる。

 すぐに反対側のホームにまわり、「粉河寺1キロ」などと書いている看板に八つ当たり(バチ当たりが!) 
 どうやら3つほど駅を乗り過ごしたようです。

       寒さに震えながら待っている、ほどなく電車が到着。

 今度は寝ないで岩出駅まで、岩出駅には岩出タクシーがまだいるかもと期待した降りると、一台残っていました。
ラッキー!  あわてて乗りこんで行き先を告げます。

 車中の会話
 「お宅らまだひがいすくないほうやゎ!  常連さんがおるんよどこそこの駅にいてる迎えに来てくれっ ねえ~

 「そうですか そんな人いますか」

 「いる いる しょっちゅう 電話かけてくる人もいてますょ^^」

どうやら寝過ごす人は私だけでないようです。    家の前に着き、お金を払い 家にはいろうとキィーを探すとキィーどころかバックの小さい方がありません!

 うっ あれ  どうしたんやろ と 振り返ると 道の真ん中に落ちていました、タクシーがUターンせんとそのまま行ってくれて良かった。   「Uターンしてたらふまれているところや」 と拾い上げると大き方のバッグも、その中に入れていた小さい方のバッグも口が全開のままでした。
                               P1010028_convert_20150209220745.jpg
            P1010027_convert_20150209220720.jpg




 今のところ落とした物はないようですが、無くしたものがあるのか無いのかもわかりません!


 
 
I さん、k夫人 読んだら

 この下 クリックしてちょう!

       ↓  ~~




 



ドクターヘリ


 最近 テニスの内容がもうひとつなので、また壁コーチ(ボールを壁打ちし跳ね返るボールで自分の欠点をさがす)にお願いしようと、新しい壁打ちようのシューズを買い、貴志川(紀の川の支流)の橋げたに向かいました。
 この橋げたは床の部分も舗装してありボールが規則正しく返ってきます。

車から降り新しい練習用のシューズに履き替え、ボールを持って壁に2,3回打ったとこで、なんと救急車が河原におりてくるではありませんか、マイクでなにか言ってますが近すぎてかえってよくわかりません。

 救急車の運転手も私が理解していないとわかったのか窓をあけて

 「いまから ドクターヘリがこの河原に降りて来ます、少し風が吹きます注意してください」 と言ってそのままもう少し向うの芝生のほうに行ってしまいました。

 続いてなんと消防車が一台降りて来ました。        そのまま見ておりますと、救急車の乗務員と消防の方が協力してドクターヘリが降りた来た場合の準備をしているようで、無線でなにやら話ている人もいます。

 そのとき パタパタと音がしたと思うと、ドクターヘリが降りて来ました。
このドクターヘリ 和歌山県立医科大学が国公立病院では初めて導入したもので、ドクターとナースを乗せて現場に向かいあらかじめ示し合わせた場所で患者を収容し、必要とあれが現場であるいは帰りの機内で治療や簡単をオペをするという優れものです。

                                         KC3Z0003_convert_20150206092510.jpg

 着陸してへりは直ちに医師が降りてきて患者の様態をチェックし、ヘリの胴体 後ろにある開口部からストレッチャーを出し、救急車から出された患者をここに移動し、ふたたび開口部からストレッチャーを機内収容、飛び立って行きました。

 その間 やく5分ぐらい あっと言う間の出来事。    和歌山のへき地、山間部に住む人にとって心強い味方で、
年間400件をこえる要請があるようです。 (と言うことはここもへき地?)

 やがて救急車も引き揚げ、消防車も野次馬も消えだれもいなくなった河原で、壁コーチの教えを乞いましたが単に靴の底が減っただけなのか、あるいは多少なりとも効果があったのか、それは今度 コートに立った時のおたのしみ。

 などと 偉そうなことを言っております。    
 >あ~ぁ  この次は仕事でテニスができない、「う~ん 残念」 と言っておきましょう!^^




プロフィール

ウォーク マン

Author:ウォーク マン
FC2ブログへようこそ!

名前の通り、自然の中を歩くのが大好きです。熊野古道
は和歌山、大阪府県境から中辺路ルートで本宮大社まで歩きました。
読書も好きで、椎名誠のファンです。
良かったら、たまに遊びに来てください。^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
面白いブログや笑える話、このブログの感想、ご意見などお待ちしております(とくに女性の方^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。