FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の工作


 世間ではお盆休みの真っただ中、世間が休みのときは忙しい仕事の私ですが、この日はお休み。
朝食をとりゆっくりしていると、新聞を読んでいた奥さんが「うん これいいわっ」とひとりごと、
やがて新聞を私の方へ。

 そこには「親子で行う 夏の工作」の記事がイラスト入りで載っていました。
 
                                       P1010015_convert_20150823121821_20150823122236535.jpg

 材料は段ボールとあとは厚紙それに車軸にする箸のような棒が二本、これならなんとか材料が揃えられそう、なぜ こんなことを言うかというと、「小学校3年生の姪の子供の夏休みの工作に良い」と 言っているのです。

 まず 材料集めに廻ります、日曜大工の店にあると記事に書いてあった波型の段ボールを探して、あっちの店、こっちの店。
波型の段ボールはどこにも売っておりません、そこで スーパーの段ボールを漁りに、しかし ここにも波型段ボールはありません。

 昔は卵を入れるのに使ったのですが、今は専用のパックになり使われなくなったようです。         仕方がないので厚手の段ボールの表面をはがしてそれらしいものをつくり、まず 試作することに。

 材料集めに半日、試作にほぼ1日、ほぼ それらしいものが出来上がりました。
          

                           
 作った後気が付いたのですが、写真の円形の紙の上にコインを置き、後ろのレバーを下に押し下げると、お金を飲み込むことがわかりました。    胴体下の後 下部に長方形の穴を作ってあり、紙の帯を上に押し上げてコインを回収するようになっているのです。                  早速 ためしてみました。



                 P1010018_convert_20150823121938.jpg
       

 コインを置いて、レバーを下に下げると、
 
                                     P1010019_convert_20150823121959.jpg

 パクンっ と 喰って 呉れました。    よし 試作成功」!

 奥さんにこの試作品を持っていき、作る気があるかどうか聞いてきてもらうように頼みました。

 仕事から帰って、「どうやった」と 聞くと。

  「下の双子の姉妹と3人でさわりまくり、あっと言う間に壊したわっ!」     「でも 作るって!」

 そこで 姪の娘に電話。   英語の塾とかプールとかあるので予定を聞くと 「なんもない」。
 「それじゃ 次の休み 昼から 行くわ!」と返事!

 で 次の休み、昼からの約束なので、いつも行く貴志川の河川敷を3キロほど ジョグ つづいて 壁打ちをやく40分 ストレッチをして昼前に家に帰ると、

 奥さんが笑ながら 
      「今 彼女から電話あったでぇ~^^

      「 エッ~  彼女っ~ 」

 

 「もしもし ヒデアキちゃん いますか?」 と電話があったそうな!

 「 あの どちらさまですか~ 」 と奥さん

 「あ●●ですっ」   

 「なんや あ●● か~ぁ!」(それにしても生まれた時から何回となく会ってる子の声がわからんのかい!)
 と 言う一幕があったそうです。
 
 そう 私は小学3年生の子供から、その下の幼稚園の双子の姉妹からも 「ヒデアキちゃん」と呼ばれているのです。
もともと子供たちに 「ヒデアキちゃん」 と教えたのは奥さんです。



上の子が3歳くらいの時、私のことを 「なんというかなぁ~」と聞いたところ、しばらく 考えて。

 「い●● たこやき!」      と大きな声で叫び、周りの人間をひっくり返らせたそうです。



 その子も小学3年生、電話の内容は今日の来る時間の確認でした、「午前中 お墓参りに行く

 奥さんは 「昼から、昼からと返事しておいた」とのこと。
で 昼からあらかじめ作っておいた手や肩、眼などのパーツと材料一式をもって向かいます。

 今度は段ボールで作る本体の色をグリーンに変えて、二人で挑戦。 一度作っているので割とスムーズに進みます。

            
                   P1010020_convert_20150823122023.jpg


  難しいところは私が担当して、娘はボンドで張り付ける役。
完成  「今度の登校日に学校にもっていく」と 張り切って持って行ったところ、

   先生が「それじゃ 向うに置いておいて」で 終わりだったそうです。      そのあと「でも 参加賞もらえるよっ

                参加賞かぁ~^^。



 




スポンサーサイト

ノーパンなんです

 夏の間はついつい冷たい物を飲みがちになりますよねぇ~。
ワタシは腸があまり丈夫でないので、冷たいものを飲みすぎると下痢をすることがあります。

 先日のカンカン照りの昼下がりと言っても、3時半ごろ昼寝から醒めて、冷えた牛乳を一杯飲んで家を出る クルマで20分ぐらいの紀伊風土紀丘に奥さんと散歩に行きました。

 この時点で少し腹はゆるくなっていたのですが、あまり気にせず、駐車場に車を止めてまるで参道にような道を歩いて風土紀丘に向かいます。

 途中、ガスで腹が張ってきたので、辺りに人がいないのを確認して、一発! 思い切り ブッと~!とかましたが、そのとき あっ
しまった!   気体と一緒に あぁ~、  ~~ あの・・・ 液体も出たような  出たなぁ~。
 あぁ~   しゃ~ない!

  とりあえず、  一番近くのトイレを目指します。      資料館近くの手入れに入り、急いでパンツをおろすと、ウ~ン  やっぱり 液体がパンツに付着しております。

 夏の散歩は蚊や虻が来るので、対策として下着の上にストレッチパンツをはき、その上に薄いジャージのロングパンツをはいております、下着についているのをトイレットペーパーきれいにして、念のためその上のストレッチパンツも脱ぎ、スッポンポンの上に一番上に穿いていた薄手のジャージだけを穿きましたが、これが涼しくてなかなか 快適なんです♪^^。

 汚れた下着は水道でジャプジャブ洗い、堅く絞って干しておきました、これから風土紀の丘を一周してくるうちに乾いてるかもと、期待して一周、 乾いてませんでした。

 生乾きのものをもって車へ、帰り道 スポーツ用品の量販店によってトレッキング用のハットと海水パンツを買う。
トレッキングハットを買い、海水パンツを物色しているとL寸で良いのがあったので、ウエストの表示を見ると、85センチまで 実は私 87位あるんです、  う~ん どうしたものかと おもっていると ちょうど 若い可愛い女子の店員さんが通りかかる。





                                   P1010001_convert_20150818215436.jpg





 「あの~ この海水パンツ ウエスト85までとなってますけど すこし余裕ありますかねぇ~」

 「そうですねぇ~ すこし 余裕あると思いますけど、なんでしたら 下着のうえからあわしてみますかぁ」

 「実はわたし 今 ノーパンなんです。」

 「えっ~  ふふっふ

 「じつはチビリまして パンツを脱いできたんです。」

 「 ハッ はははっ 」 腹をかかえて笑いこけてしまいました。

 結局 ウエストに余裕のある海水パンツを買って帰りました。


 ところで貴女 屁を漕いだら あっ 実が出た!  と言うことありませんか?   あると思うワッ!
えっ ない  フフ あっても 「屁をこいたら ちびった」とは 言えません   もんねぇ~。      失礼しました。^^
 今回はこんなところでお茶をにごしました。

 
プロフィール

ウォーク マン

Author:ウォーク マン
FC2ブログへようこそ!

名前の通り、自然の中を歩くのが大好きです。熊野古道
は和歌山、大阪府県境から中辺路ルートで本宮大社まで歩きました。
読書も好きで、椎名誠のファンです。
良かったら、たまに遊びに来てください。^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
面白いブログや笑える話、このブログの感想、ご意見などお待ちしております(とくに女性の方^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。