FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇絶峡と天神崎

 
 12月1日 日曜日 晴れ
 
プラム工房の大感謝祭の合間を縫って奇絶峡と天神崎へ、まず 目指したのは奇絶峡。
国道42号にでて、しばらく南下田辺市内に入るとやがて奇絶峡の標識が見えて来ました。


                      

 42号から左折して行けばあとは一本道のはずが、どうも様子がおかしい。
あとでわかったことですが、すこしだけ早く左折し過ぎたよう見慣れない看板には巨石群の文字がどうやらここも奇絶峡の一部らしいことが判明。

 このあたりは整備され、遊歩道になっていたので池のまわりを一周し隣の案内所で場所を確認。
「このまま来た道を真っ直ぐ行き、会津川にぶつかれば川沿いを左にいくとあります」 との事。ありがとうございます!

 教えられた通りいくと、やがて見えて来ました。  以前 来たときの見覚えのあるあの赤い橋が、
日曜日で晴天のため、あたりは車がいっぱい。   ようやく駐車できるスペースを見つけて昼ごはんに。

                      P1010025_convert_20131209195420.jpg



 腹ごしらえがすむと、いよいよあたりの散策です。
                          
P1010023_convert_20131210202430.jpg
 この様な奇岩、巨岩が河原にゴロゴロしています。


                                  P1010032_convert_20131209195456_20131209200635e7a.jpg


この赤い滝見橋を渡ると、文字どうり滝があります。
              P1010034_convert_20131209195518_20131209201212519.jpg
 滝の周りのもみじとマッチしてなんとも言えない風情がありますねぇ~。
今回 ここに来たのは一緒にきた奥さんの友人にみせたいものがあったからです。

 
 ちょうどこの滝の上に位置するところにそれはあります。
その場所まで200メートほどですが、急な登りです。    足元に気を付けて慎重に登っていきますと
眼のまえの斜面にそれはありました。P1010037_convert_20131209212104.jpg




 三尊磨崖仏[さんぞんまがいぶつ]。堂本印象画伯の手になる原画をもとに。
高さ16メートル、巾22メートルの石仏は、昭和41年4月に我が国の平和と併せて世界平和を祈願して開眼されたそうです。

 真下まで足を延ばし、仰ぎ見るととてもありがたい気持ちになります。
世界に平和が訪れる日が来るといいですねぇ~。


 この有難い仏様の足元にはなんと季節はずれのアジサイの花が咲いておりましたが、紙面の関係で割愛します。  残念!  とってもありがたい気持ちになったところで、今度は天神崎に移動します。



 天神崎は田辺市の海岸のひとつで日本最初のナショナルトラスト運動のひとつとなった事で有名ですよねぇ。
豊かな自然は次の世代に残す義務が、今を生きる我々にはあると思うんですが 私は!!なぞと偉そうなことをほざいております。
 今日は!
                                  P1010046_convert_20131209195641.jpg

 実際の景色を見てもらいますとP1010047_convert_20131209195708.jpg

こんな感じです、潮溜まりで大阪のダイビングスクールがレッスンを行っていました。
この時期海の水はやはり少々冷たいそうです。^^
                                

                                       P1010053_convert_20131209195744_20131209201211606.jpg
 この写真は丸山と呼ばれている、この天神崎のメインの場所です。
上に見える灯台は現代つかわれていないそうです。


 沖の方に目をやると
何隻かの漁船が眼に入りました。                   P1010048_convert_20131209202013.jpg


 この岩場の上を歩いていると、天気もいいからかもしれませんがいい気分です。
水もきれいで潮溜まりには小魚が遊んでいます、先端の岩場では釣りをする人の姿も・・・・
やはりいい所ですねぇ~。              P1010052_convert_20131209195808.jpg

 沖に奇妙な格好の建造物を発見!  調べてみましたがよくわかりません。
ひょとしたら、最近 言われている地震による津波の検知に関係あるものなのか、知っているひとがいれば教えてください。

 天神崎の自然がいつまでも残ることを祈って、この場をあとにしました。
また再訪したい場所のひとつです。  今日はこの辺で・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウォーク マン

Author:ウォーク マン
FC2ブログへようこそ!

名前の通り、自然の中を歩くのが大好きです。熊野古道
は和歌山、大阪府県境から中辺路ルートで本宮大社まで歩きました。
読書も好きで、椎名誠のファンです。
良かったら、たまに遊びに来てください。^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
面白いブログや笑える話、このブログの感想、ご意見などお待ちしております(とくに女性の方^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。