FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花山温泉にて

 和歌山に花山温泉と言う温泉があります、私も年5~6回 行きますが、銭湯と変わらない値段で入泉できますので
常連さんで賑わっています。
闃ア螻ア貂ゥ豕・002_convert_20140427084220

 場所は阪和高速の南口を降り、約一キロほど行ったところ高速のガードをくぐり、5差路を鋭角に左に曲がった先にあります、交通の便が良いため大阪方面からのお客さんも多いようです。
闃ア螻ア貂ゥ豕・001_convert_20140427084116

泉質は炭酸鉄泉、半透明のお湯が上がってきますが、空中の酸素に触れると鉄分が酸化し、茶色っぽい色に変化します。    初めて見たとき 「あっ これ 泥水や 」と思ったぐらいで、とくに筋肉痛や腰痛に効果があると常連さんは言っています。

なかにはサウナと4つの浴槽があり、そのうちの奥の2つが温泉で左が源泉そのままで温度が低い冷泉、右が温泉です。
奥の扉を開けたところに、露天風呂があります。

                       
                                        闃ア螻ア貂ゥ豕・012_convert_20140427084411
   


                                                  ここは入浴客の年齢が男女とも高く個性的な人が多く、今回はここに来る常連さんの方のお話です。

 人間歳をとってくると、どうしても健康を意識してきますよねぇ~、そして独自の健康法を行っている方がいます、


 あるとき、温泉の方からとなりの冷泉(源泉)をなんとなしに見ていますと、ひとりのおっさんが湯船に顔をつけているのが見えました、両手を前の方に出しだらんとして感じで、下半身は座り込んでいますが、下半身も伸ばせば完全に水死体状態の恰好です。

 そのままの状態でじっとしています、しばらく見ていましたがそのまま微動だにしません。

あれ おっさん 大丈夫かいな!   えっ~  それにしても 長いなぁ~」

ヒヨッとしたら ヒヨッとするちゃうか!」 「声 かけようかなぁ~


 まわりの人は、まるでその人がいないように知らん顔してます。

どういうこっちゃ   あかん 長すぎる~!」

 声を掛けようと腰を浮かした瞬間 その おっさんは顔をあげました。

  私と眼が合うと 「 へへ まだ 死んでへんでぇ~」^^








 温泉の奥の引き戸を開けると、露店風呂があります。
闃ア螻ア貂ゥ豕・2_convert_20140427084312




 大人が三人入れば満員になるぐらいの小さなものですが、残りのあきスペースを合計すると4畳半ぐらいあるでしょうか。    境目に手すりがあり、その前は庭になっています。   この露店風呂にいつもいる常連さんもいます。

その中のひとりは露店風呂に長時間浸かった後、前の手すりにのところに行きストレッチをするのが日課になっています。

 としのころは六十後半、白髪交じりの短髪で中肉おなかのまわりには多少ふっくらしております。
私が露店風呂に行くとよく顔を合わせ、いろいろ世間話をしたりするお方です。

 この日 露店風呂に向かいますと、もうすでに風呂からあがりストレッチにはいっておりました、向こうむきに庭の方を向いて前屈の運動を熱心に行っております。

 勿論 スッポンポン タオルも巻いておりません。
私のいる露店風呂からは正面に見えます、別に見る気はまったくないのですがなにせ3.5メーター位のところでやっているので嫌で眼に入ってきます。

 股間にある小ぶりの”キューイフルーツ”は、長年の酷使に耐え、搾り取るだけ絞りとられ、しなび 元気なくうなだれ、弛緩しきってぶらっ下がっておりました
                                   

ワシら別に もう なかっても、どっちでもエエやけど まぁ なかった恰好つかんからしいから付いとるんですヮ」

   と言う感じで力なくぶら下がってます。      P1010005_convert_20140427085744.jpg
                                                   これは若い元気なやつです


 若い人の引き締まったクルミのような”ふぐり”なら 恰好いいけど! 「だら~ん 」ではねぇ~^^。



 で そのお方が前屈をチット反動をつけて行うと 「キューイ」もそれにつれて・・                    ブラ~ブラ^^

 「♪ たんたん タヌキの♪ どきん●●♩ 風もないのに・・・・・・・・・・・♫」状態です。

 それを見たとき、なんと言いますか 切ないような かなしいような ものの憐れを感じましたねぇ。    村上龍の「すべての男は消耗品である」は真理を突いている。そう感じました!



 は歳をとったら 「ダラン ブラ  ブラ~っ」です ぞ!     使うなら元気な 今ですゾ!^^    ご同輩。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おじゃまします

花山の交差点はしょっちゅう通りましたが温泉には入ったことがありません。こんな風になってたんですね。一度でも行ってみればよかったとおもっています。温泉は市内のもっと西側にある(あった?)本町温泉によく行きました。
もともと銭湯だったのが温泉が出て濁ったお湯のお風呂も加わりました。少し大きめの地震のあとは泉量が減ると聞きました。


記憶が曖昧なのですがインターから来て花山の交差点の手前の南側にラーメン屋さんがありました(いまは??)。そこに通いました。店の大将はもとボクサーで小柄な方で一見無愛想な強面。週に何回も行ってはラーメンとご飯を必ずお代わりしていました。あるときその強面の大将が「兄ちゃんよお食べるな」とニヤッとしてくれました。花山と聞くと懐かしい思い出です。

いつも メールありがとうございます。

> 
 文面の ラーメン屋さんはチットわかりませんが、たしかに 神戸の震災のあとお湯の出る量が減った話は聞いたことがあります。

 それから たった今 この話しを書き上げました、よろしかったらもう一度お読みになり感想など頂ければ幸いです。

 私のブログの基本は「ユーモア、感動、心の琴線に触れる話、怒りそしてたまには自然いとなみ」となっております。
そんな話があったとき書いております、まだ しばらくは続けるつもりをしております。 今後ともよろしく。

”キューイフルーツ”

こちらこそよろしくお願いします。
”キューイフルーツ”一方だけですがここ5年くらいで(加齢があると思います)水が溜まって巨大化しています。
泌尿器科の先生は検査結果からも悪いものじゃないので、基本的にはうっとうしいだけだとのことでした。いよいようっとうしくなったら切りましょうかということで放置しています。ウズラ卵が今では洋ナシくらいになりました(笑)。まさに狸のなんとか状態です。

Re: ”キューイフルーツ”

>
いつもメールありがとうございます。    風土病で肥大することがあるのは聞いたことがありますが、
水がたまることがあるんですねぇ~。 初めて知りました、大事にしてくださいょ。

 ちなみにあのキューイフルーツは撮影用に買い、今日も朝からひとつ頂きました、結構 旨かったです。^^
プロフィール

ウォーク マン

Author:ウォーク マン
FC2ブログへようこそ!

名前の通り、自然の中を歩くのが大好きです。熊野古道
は和歌山、大阪府県境から中辺路ルートで本宮大社まで歩きました。
読書も好きで、椎名誠のファンです。
良かったら、たまに遊びに来てください。^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
面白いブログや笑える話、このブログの感想、ご意見などお待ちしております(とくに女性の方^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。