FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真田祭り

 5月5日

 真田祭りにいってきました。

この日は朝からあいにくの雨模様、決行するのか延期なのかわかりません。
「お忙しいところ大変恐縮です」といいながら、九度山町の役場に電話をかけてそのへんのところを聞いてみました。

日曜日にもかかわらず対応して頂いた返事は「ただ今協議中」とのこと。

「決まり次第 九度山町のホームページに掲載します」。
ホームページの新着情報をずっとあけてのぞいていたが、新着は無し、そこでふたたび役場に電話をしてみますと、

決行です。 あっもう 武者行列が始まっています」とのこと

 それならといつものメンバー(奥さんとその友人)3人で出発。
わが家からは30~40分の距離、会場に近づくと案内の人が駐車場に案内してくれます。

駐車場からは徒歩で会場まで20分ぐらいの距離、歩いていくと丹生川にかかったこいのぼりがはためいています。(はためいてないか^^)
                             P1010018_convert_20140506104843.jpg


橋を渡っていると向こうの方に武者行列の一団が会場に向かうのが見えました。

 ああ 間に合わない! 間に合わないが!あまり早く走れない!^^ 橋を渡りきったころには一団は会場に消えていく。                                           P1010005_convert_20140506104652.jpg

 会場手前のスクランブル信号がまた長い、やっと青に変わって会場に入ったが、向こうの方にしんがりが見えた!。
カメラ片手に雨の中追いかけていくが敵も逃げ足が早い!

 まるで落城した城から落ち延びる侍女と警護の兵のよう(失礼)^^。  追いすがるが走るのが早い、早い。

                P1010008_convert_20140506104713.jpg

 よく見ると兵は雑賀衆でした。


 その時、左の道路に新手が居るのを発見! これを逃しては成るものか!!

                   P1010011_convert_20140506104751.jpg

  快く撮らしていただき、お礼を言う間もなくもう一組が登場!!

                                   P1010016_convert_20140506104816.jpg

 う~ん これは名のある武将に違いない!   早速 インタビューを始めます。

あなたは ひょっとして 宝塚の男役 トップの方ですか」(OSKのトップが二人来ていることは知りませんでした スミマセン」
「 えっ~   っふふ  違います^^」

あの お名前は 」(私は名のある武将の役として聞いたのですが、どうもナンパと間違えたみたい

「えっ~ わかりません」

「そう ひょっとして オスカル? 

「ふふ  違いますよ^^」

 この後、ブログに掲載しますと了解して頂き、餅まきの会場を教えてもらいお礼を申し上げてお別れ。 残念


 (写真の赤い服の青年、赤い服ながら黒子に徹していました、この青年の目線を見てくさい、全くカメラに向いていません。  いゃ~ どうも ありがとうございました。)

 時間は3時前、餅まきは確か3時からのはず今から行けば間に合うかもしれない。   急げ”!

と言うことで小ぬか雨のなか、餅まきの会場になっている真田庵にむけて出発!

                                            P1010020_convert_20140506104910.jpg





真田庵に到着!  P1010022_convert_20140506104934.jpg

 門をくぐってみると、なんとそこは 人、人、人
狭い境内に人があふれています、良かった 間に合った。

              
           P1010023_convert_20140506105006.jpg


 前のほうがよく見えません
カメラをあげて撮って見ますと                 P1010025_convert_20140506105033.jpg
 
 まさしく眼の前にまき手がおり、しかも同じ目線の位置です。
手を伸ばせば「はい」と渡せる位置に人がいます。   うん~ これは 接近戦ですなぁ~! 今回は!


 接近戦とてひるんではいられません、こちとらぁ~ 餅ひらいのプロだ!(大きく出ました)


 余りにも巻き手に、」人々が近いので、前の人は座る様に言われました。    当然か!

さあ 刻々とその時が近づいてまいります。          今回はまく瞬間を撮ってやろうと
瞬間的に思いました。   「そうすればまたフェイスブックの餅まきのサイトに取り上げてもらえる」とチッヨとスケベ心をだしまして、カメラを構えました。


  さあ 時間になった!    ぁあっ  押すな!!
                          P1010029_convert_20140506105108.jpg

 カメラがぶれた。   あっ  後ろから 押すな! 




                               P1010030_convert_20140506105137.jpg


                                                餅がおちとる!             撮らんと 拾わんかい

                                      P1010031_convert_20140506105202.jpg

 これは撮ってる場合やないわっ!   もう撮影やめ!  餅 拾ても入れる袋 用意してへん!

 ええぃ~  この際 ポケットに入れよっ! 

 今回も思いの他 たくさん飛んできて、途中からの参戦にも係らず、そこそこ拾えました。^^
   


 餅ひろいが一段落した後、改めてこのあたりを少し散策します、由緒のありそうな建造物が落ち着いたたたずまいをみせる、この眞田庵は善名称院と言い、あの真田3代の隠棲時代の屋敷跡として有名ですが高野山にお参いりするときにいつも前を通るのに、ついぞ立ち寄る機会がなくそのままになってましたが、屋敷のなかにはボタンがたくさんあり、また花の咲くころに再訪したいところになりました。

 P1010038_convert_20140506105325.jpg



さあ 雨に打たれて冷えた体を温泉で温めましょう、ここからだと山越えで”だるま温泉”あたりが久しぶりにいいかな と思い車を走らせますが、道を間違えてとんでもなく大回り、まあ なんとかついたからいいか!

                                             P1010039_convert_20140506105350.jpg





 最後に本日の成果発表
                      P1010001_convert_20140506104558.jpg


                            P1010002+(2)_convert_20140506104619.jpg

 私    17個
奥さん   15個
奥さんの友人16個   わっ  また 負けた !

                                            
 奥さん 「今度はいつあんの  来月ある!
 

                           
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

真田幸村

真田、九度山、丹生川全部揃った感じです、いいですねえ。その鯉のぼりが圧巻ですね。
昔(年がばれますが)北大路欣也さん演じる真田幸村を欠かさず見ていたのを思い出します。

Re: 真田幸村

> 真田、九度山、丹生川全部揃った感じです、いいですねえ。その鯉のぼりが圧巻ですね。
> 昔(年がばれますが)北大路欣也さん演じる真田幸村を欠かさず見ていたのを思い出します。

私は北大路欣也さんの真田幸村は残念ながら知りませんが、東映の時代劇全盛時代によく

映画館でいろんな時代劇を観た思い出があります。

 多分 私たちは世代的には大変近いと思います。
プロフィール

ウォーク マン

Author:ウォーク マン
FC2ブログへようこそ!

名前の通り、自然の中を歩くのが大好きです。熊野古道
は和歌山、大阪府県境から中辺路ルートで本宮大社まで歩きました。
読書も好きで、椎名誠のファンです。
良かったら、たまに遊びに来てください。^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
面白いブログや笑える話、このブログの感想、ご意見などお待ちしております(とくに女性の方^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。