FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大和葛城 南斜面

 5月20日
 前日の天気予報では雨は夕方からとのこと、奥さんに「明日大和葛城に行きませんか?」と聞くと
足の調子次第」とのお返事   ハイ わかりました。

 あくる日「どうするの」と聞くと。
「行くのに決まってるやないか!」と言う返事
 
 急いで着かえて準備して、7時30分に自宅を出発。
無料の京奈和道を 五条北 まで乗り、あとは一般道をやく15分ほどで大和葛城のロープーウェイ下まで到着。

 有料駐車場に車を入れ、ロープーウェイを横目に歩いて出発です。
                                                  P1010021_convert_20140528081636.jpg

                                                 P1010023_convert_20140528081706.jpg
 
 P1010025_convert_20140528081805.jpg

                                                         

 歩き始めるとすぐにこんな金網がありました。P1010026_convert_20140528081847.jpg
 
 イノシシやシカなどの野生動物が下に降りてくるのを防ぐためのものです、通過するとまた鍵をかけます。

 さあ いよいよ 本格的な山道にはいりました。
                                                P1010028_convert_20140528081921.jpg

 丸太で土止めした階段が続きます、いきなりの急な階段は結構つらいものがあります。~~
息を切らして登っていくと②の標識のはた”にくじらの滝”があります。P1010032_convert_20140528082020.jpg

 そばには”クジラの滝のいわれを書いた看板がありました。
                                                P1010031_convert_20140528081958.jpg

 ここで一休み。    さあ これからが本番です!

 このあたりは山にしみ込んだ水が山道にもにじんでおり、複数のかえるが昼間からないております。

 「ホウぉ~  歩いてのぼるんかい~  階段おおいぞ~ぉ  ケッ ケッ ケッ ケッ

 「ほっといてくれ! いつも歩いてのぼってるんや!」

         P1010033_convert_20140528082045.jpg

 こんな階段が延々と続きます!     ふうふう 言いながら登っていると、頭の上をロープーウェイがすっと上がっていきます。                                              P1010034_convert_20140528082109.jpg

 あれにに乗れば良かったかなぁ~!   (思ってみてももう遅い)
 
 なおも階段は続きます。                             P1010036_convert_20140528082142.jpg
 勘弁してよっ!     (前はこんなに階段多くなかったはずやけどなぁ~)

どうやら大規模な土砂崩れがあり、そのために今までのルートを大幅に変更したようです、以前はなだらかに山肌を縫うように登っていたものを、直線的な勾配の急なルートに変更しています。
                                               P1010037_convert_20140528082206.jpg
これは旧道の一部、木製の陸橋、 使われず朽ち果てています。

 急な階段がつづくところを抜けると、頂上まではもう一息。      ガンバレ!

            P1010040_convert_20140528082306.jpg

 
 やれやれ  やっと山頂につきました。     今日ふうふう 言いながら上がってきたのは、実はこれを見にきたのです。





                                  P1010043_convert_20140528082337.jpg
 この 大和葛城の南斜面は山つつじの群生で有名です。   ではご一緒に鑑賞しましょう。^^



                                             P1010045_convert_20140528082405.jpg


  時期的には少し盛りをすぎていたかもしれませんが、まだまだ充分 キレイです。
いえいえ 貴方のことではありません!    貴方は今が盛りの美しさ! ですよ  ねぇ! ^^




                                    P1010049_convert_20140528082436.jpg


 斜面を下り山つつじの群生のなかをハイキングします。
                      P1010057_convert_20140528082508.jpg







 陽の当たってる部分と影の部分で微妙に色合いがちがいますねぇ~。

             P1010061_convert_20140528082542.jpg
                                       
 花の中で昼ご飯を頂いたあと、今度は大阪湾がみえる山の西側に移動。

                             P1010065_convert_20140528082702.jpg


 生憎 景色は霞のかなたでした。
                           P1010066_convert_20140528082727.jpg

 

  さあ 「そろそろ帰ろう」 ということになりロープーウェイのほうに行こうとすると、奥さんが
「帰りも歩いて帰る」言いだし、「大丈夫かいなぁ~」の 問いにも 「行ける」と言う力強いお言葉!

 それではと歩き出したが、なにせ階段が多い道 体重がもろに膝にきます。
行きと同様 ヒイヒイ 言いながら転がるように降りていきます。     どこでかで拾った小枝を杖代わりにしてもうヨレヨレ

 なんとか②合目まで降りて来ました。
また あのカエルが 「こんな山でもうバテてるんかぃ あかんなぁ~   ケッ ケッ ケッ ケッ」 


 それを聞いた奥さん カエルに向かって 「うるさい!」 一喝!。杖で地面を叩くと、なんと 鳴きやみました。~~


 山を降りて、駐車場にたどり着き車で下って行きますと、なんと駐車場に入りきれない車が十数台、駐車スペースが空くのを待っておりました。

 いつもならこの後温泉に行くところですが、疲れていたので途中スーパーマーケットにより夕飯の惣菜を買い、そのまま自宅へ久しぶりに汗を沢山かいた一日でした。      今日はこの辺で。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ツツジものすごいきれいですねえ。ずいぶん前になりますが秋に登ったときにはススキの中にリンドウがあったように記憶しています。記憶違いかもしれません。

Re: No title

 返信が遅れまして申し訳ないです。 実は夏風邪を引いておりまして、ようやく昨日ぐらいから体調がもどってきました、夏の風邪はしつこいので用心です。

 さて 大和葛城の山つつじですが、今年で多分4回目になるとおもうですが、 一番見事だったのは最初にときでした。  リンドは見たような記憶があるのですが、よく覚えておりません。

なにせ 恍惚の人の一歩手前ですから^^ 。
プロフィール

ウォーク マン

Author:ウォーク マン
FC2ブログへようこそ!

名前の通り、自然の中を歩くのが大好きです。熊野古道
は和歌山、大阪府県境から中辺路ルートで本宮大社まで歩きました。
読書も好きで、椎名誠のファンです。
良かったら、たまに遊びに来てください。^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
面白いブログや笑える話、このブログの感想、ご意見などお待ちしております(とくに女性の方^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。