FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眼医者

 ある日パソコンの画面を見ていると、なにやら右目の上の方に黒い影がチラチラ動くようなきがする、”ウん”  と
眼鏡を外して裸眼で右目に意識を集中してみると、やっぱりおかしい まつげが入ったかはたまたなにか別の原因か、
とにかく目薬をまぶたを持ち上げて大量に差してみる。

 まつげが入ってれば違和感があるはず、でもそん感じはない!
あれ なんだか黒いものの場所が変わったような気がする、 あっ 右目の右の下に今度は黒いものが、細長い毛のようなものがみえる

 眼球を動かすと一緒にそれもついてくる、  と言うことは眼球に貼りついているのか?
でも 違和感はないし、これはちっとやばいかなぁ~。

 すぐに頭に浮かんだのは白内障、緑内障! 「でも白内障で濁ったレンズを取り換えると大変よく見えると言うしまあいいか、でもテニスは当分できないなぁ」 などといろんなことが頭を駆け巡りました。

 あくる日早速眼医者に以前行ったことのある病院へ、早速 検査が始まります。

 ここで以前 経験したことを思い出したのでどこかに書いたかもしれませんが、まっ 読んでください!  眼にゴミが入り和歌山市駅内にある眼科に行ったことがあります、その時の話ですが受け付けて目にゴミが入っていることを告げ順番をまっていますと、ほどなく名前を呼ばれました。

 若い看護師さんが私に”しゃもじ”の様な例の目隠し用のもの渡し
「今から視力検査をします


エッ~  「わたし目にゴミが入って痛くて目が明けられないんですけど」

 「それでは入っていない方だけやってください


 
 これ本当の話です。       いくら検査で保険料点数を上げたいと言ってもちっとねぇ~



で 話はもとに帰りますが、眼圧、視野の検査を終えて待っていますと、瞳孔を開く目薬を差されてしばらく待機、今度は診察室によばれました。

女医さんです。   なぜか眼科医は女医さんが多いです、しかもほとんど美人が多い!
会社の同僚と話ましたが、一同激しく同意しておりました。  これも余談でした。

 暗室のなかで瞳孔の奥をのぞきこまれます、 

 「ハイ 上を見て 下を見て 右 左 ななめ右 ななめ左 」  あらゆる角度で網膜を検査しているようです。

診察が終わりました。  所見です  眼の構造の断面図のようなものを示しながら

 「眼球の中にはさらさらした水分が入っておりますが、年齢とともにその水分がジェル化してきます、そうすると蚊が飛んだよんな症状がでます、 まっ 加齢の現象で別に心配いりません」


そうですか  ありがとうございました。」
  
加齢かぁ~あ! つまり まっ  早い話が年寄りになったということですなぁ^    良かったようなあ、なさけないようなあ 複雑なワタシ ^^





 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウォーク マン

Author:ウォーク マン
FC2ブログへようこそ!

名前の通り、自然の中を歩くのが大好きです。熊野古道
は和歌山、大阪府県境から中辺路ルートで本宮大社まで歩きました。
読書も好きで、椎名誠のファンです。
良かったら、たまに遊びに来てください。^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
面白いブログや笑える話、このブログの感想、ご意見などお待ちしております(とくに女性の方^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。