FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前立腺検査

さて この前の続きです、そう 前立腺の癌検査に病院に行ってきたお話です。

この前 先生に「肛門から細い管のように機械をいれて検体を取ると言う説明を受けて」フンフンと聞いておりましたが、帰ってから 考えてみますに肛門から直腸につながっており、腸のなかに前立腺はないはず と言うことは、直腸から前立腺の位置を推測しながら直腸ごしに突き刺して検体を採る。(そのとうりでした)

 う~ん 痛そう それで 出血するかもしれませんと言う話やったんや!
早速 経験者に電話して聞いてみました。  痛くないと言う話・・・・ ほんまやろか?

 病院の受付で検査入院する旨を告げますと、書類を出せというではありませんか。

 えっ 保証人 2名 そんな話聞いてないでぇ~ 第一 今から入院する人間がどうして保証人つけられるねん!   明日でそれは結構です と言うことで病室へ。

 すぐに担当の看護師さんが来てくれました、なんと30歳ぐらいの男前の男性です。 う~ん 若い女性にせんかい!

 結局 この方に ベットのうえで浣腸してもらいました。 トホホ・・ 「恥ずかしっ!」 恥ずかしいのは
これからぜっせ!

 三時半からの検査が1時間以上早まり、2時過ぎになり 血圧を測り、麻酔が効く注射を打ち、尻の割れたビニールのパンツに穿き替えます、さあ いよいよ 検査 です。

 看護師さん(今度は女性)に車いすで一階の検査室に入ります。
そこにはスタッフ数名が待機したおりました、いよいよです。

 まず、車いすから検査用の器具に座りなおします、さあ この機械がお立合い! あの 私も現物は見たことないやけど、産婦人科のあの イスのようなものです。

 両足を決められた位置にセットしますとイスが右に70度位回転し、なおかつ上に持ち上げられます、そこに医者を始めスタッフが待ち構えているわけです。

(実は私こんなこともあろうかとチンチンの白髪を抜いておりました、だだし 二か月前の初めて病院にくる前のときです。やはり 白髪だらけのチンチンをやはり恰好悪いやろ 違う?)
 尻の割れ目から器具を差し込むのですがその前にパンツをビリビリと破り、より 肛門がみえる状態にします当然まえのほうも丸見え、先生がチンチンを二度なぜあげられました。

 
 「う~ん 大きいなぁ~ 」         うそですょ。^^

(前述の私の知り合いは、なんと若い女医さんが担当でチンチンを ガムテープで上向きに貼り付けられたそうです。  はがすのいたかったやろなぁ~^^。)

 いよいよ 器具を突っ込むのですが、その前に血圧を測ります。

 「う~ん ちっと 高いなぁ~ しばらく 待とうか」

 しばらく 待って貰いましたが、一向に血圧がさがりません、そこで血圧を下げる薬を使います。


 「けつ穴の小さい小心者ですいません」とシャレを言ってみたんですが、通じませんでした。

 さあ いよいよ 始まりました、カーテンで前が見えませんが、なにやら太いものが肛門に入ってきます、ぐるじぃ! なんかエコーのような機械で位置を探しているようです、やがって ホッチキスを打つような音が聞こえてきます、ガチャ これが検体を採った時の音のようです。

 ガチャ ガチャ 計10回やったとこで終了。 と思ったら、今度はけつの穴に先生の指が突っ込まれます。

 「こんなにして あと 抑えるのが出血とめるのに一番いいんや!」 5分間突っ込まれておりました。

 検査がおわると看護師さんが「ここにおしっこしてください」と紙コップをもってきました。

 そうは言われても なかなかでません!

 先生がしびれを切らして、「しゃあ ない ホース突っ込もか!」

いや それだけは それだけは避けたい!  経験ないけど、聞くだけで痛そう!  焦ればあせるほど 出ません。
有無をいわさず、また 例のイスに座らされ、いきなり亀の頭をつかまれました、その先に管がつっこまれます。

   アっレ

おしっこが勢いよくほとばしりでます、まっ なんちゅうか、ホンちゅうか (古~ぃギャグ) 何事も経験です。      まっ できれば そのっ 若い看護婦さんにお願いしたかったなぁ~  ぼくちゃん。
 
 採取も終わり、病室に帰るとまた血圧を測り、体温をはかります、異常なし。

 翌朝 主治医が来てまたけつの穴に指を突っ込みます。

 「うん 出血もないし、熱もないから今日退院してください!」

良かった、これで帰れます、まっ なかなか できない貴重な二日間でしたわ。  
                                            終わり

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウォーク マン

Author:ウォーク マン
FC2ブログへようこそ!

名前の通り、自然の中を歩くのが大好きです。熊野古道
は和歌山、大阪府県境から中辺路ルートで本宮大社まで歩きました。
読書も好きで、椎名誠のファンです。
良かったら、たまに遊びに来てください。^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
面白いブログや笑える話、このブログの感想、ご意見などお待ちしております(とくに女性の方^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。