FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大腸内視鏡検査

 


 事の起こりは5年ほど前になりますか、全く別の検査でレントゲンを撮りましたところ、検査を受けたところは、まったく
問題なかったのですが、大腸がその始まりのところ つまり 「小腸からつながったところでへんな格好に急に曲がってりいる一度内視鏡検査を受けてください」と言われたことから始まってます。

 「はい わかりました」   と 内視鏡検査を受けてみたもののあまりの苦痛に途中でギブアップ!

「もう 金輪際 あんな苦しい検査は受けたくない」と思っていたら、結局 別の総合病院で受ける羽目になり、今度もギブアップしましたが、聞き入れてもらえず、結局 最後までカメラを入れ、そのときは「異常なし」の結果でしたが、

 あれから5年過ぎ、私が通院している病院の主治医に内視鏡検査をするように説得され、今回 観念して受診。
えっ なんの病気で通院してるのって   へへへ  じつは 痔が悪いのですよ^^!それも ずっ~と30年以上、前から 自慢じゃないけど   なに 自慢にならん!   スマン!

 名前に ”じ” がついているくらいでこれはもう一生のお付き合いですわ。^^  (べつに付き合いたくないけど

 でっ  今回 覚悟をきめて 「さっあ~  煮るなり 焼くなり 好きにしてくれ 」と言う 気持ちでいったんですが、根が小心者なもので、すぐに前回の苦しさを思い出し憂鬱に!

 ここで大腸の内視鏡検査を受けたことのない人のために、検査のやり方を説明しますねぇ~。
まず 検査の前日 晩御飯はかゆ、うどん など消化の良いものがのぞましいようです。

 そのあと 紙コップに病院からもらってきた、粉の下剤を入れて水を入れ、かき回して溶剤をつくり飲みほします。
やがて薬が効いてきて、トイレへ何回かいくことになります。

 さて あくる日 10時までに病院に行きますと、2リッターの口径腸内洗浄剤と記入用紙、便の色のサンプル写真をくれます。
20分ごとにコップ一杯のその液体(透明であまり味はしない)をのみ干し、トレイに行った回数を記入していき、便の色が写真のレベル5の澄んだ薄い黄色になるまで、その洗浄剤をのみ続けます。

 5の状態判断すれば看護師さんを呼んで確認してもらいます。
5回、6回とトイレに行き、ヨシ これやったら エエやろうと 自信をもって見たもらうと。

 「 あっ  これやったら まだ 3ぐらいやな まだまだ 

 <「えっ  そうですか! 
また 2~3回トイレに行き、これなら エエやろう  どや!

 「 う~ん   これで 4ぐらいやなぁ~   まだまだ 

 「えっ~  あの もう 洗浄液ないんですけど」

 「それやったら 玄関に自動販売機あるから、あそこで 水かお茶 買うて来て」

 「わかりました  トホホ  まだか 」

 お茶のペットボトルを買ってきて、これも一本あけてしまう、もう こんなもんで 勘弁してチョ

 「まあ こんなとこで まけてとこかぁ~」 と看護師さん 

 ああ ヨカッタ  あとは 施術用の服に着かえて順番を待つだけ、ここまでやく2時間経過。
 
この服と言うのが、まっ早い話が作務衣のような恰好のもので、素材は綿 何回も何回も洗っては着ている代物。
お尻のところが縦に割れています、ここから内視鏡を突っ込んで検査するわけです。

 検査室の名札がある部屋で着かえて、「時間までそのままそこで待機してください」とのこと。

 ベッドの端に腰しかけてしばらく待つことにしました、待つこと しばし なんだか眠くなってきましたょ   すこし下っ腹が張ってきたなっと思ったとき、ほとんど無意識に下っ腹に少し力が入った!


 うっ  あれ   し しまった。   チ チビッタ~~!!

 なにやら生暖かい感触が肛門あたりであります、 い いかん  お尻をすぼめ、施術着の上で尻を抑えてとなりのトイレに小走りに走ります。

 便器に座り、下っ腹にチカラを入れますが、もう出るものはないようです。
気になるのは着ていた物へに被害、下着はセーフ、上着は2か所ほど濡れたところがあります、匂いを嗅いでみますが、ほとんど水同然のもの匂いもほとんどしません。

 こんどは部屋のベッド!  こちらが気になる、おそるおそる覗いてみましたが、ポツンと小さな点がありました。
アチャ~!  もう 知らん顔しとこっ~と!


 そうこうしているうちの時間になりました、向かいの施術用のベッドに横たわり、腕に鎮痛剤を打たれ、いよいよはじまります。             ベッドのよこに看護師さんがつき、先生は下の方で内視鏡の操作をしているようです、ときどき激痛が走ります。

 「今回は頑張るゾ  絶対 ギブアップはせえへんど!」

 眼にシッカリ化粧をした看護師さんが私の手を握り、激励してくれます。   (顔半分はマスクでわからん それが良かったのか悪かったか  ワシャ 知らん!)
 ときどき 激痛が走るとき、握る手に力が入ります!   たまに 痛くなくたも 力を入れてにぎります^^


 <「そやけど たまには こんな検査もエエもんやなぁ~。   こんなベッピンさんの手握って~^^」



 「先生っ まだ 余裕あります!」               ( あるかっ やせ我慢じゃ!)

 何とか検査が終わり、あとは結果を診察室で伺います。  腸内の映像を見せながら

 「実は ポリープが見つかりました」
 「 えっ そうですか」

 「 サンプルを少しとり 検査に出します、一週間後にまた来てください

 1週間 たって 再び診察室

 「結果が届いてます、あなたのポリープは細長い タイプのもので、急に大きくなるものではありませんが、まっ できるだけ早く取った方がいいでしょう・・・・・・」

 (結果はどうなんや、良性が悪性か言わんかい!) 心の声

 「 ・・・ と 言うわけで 良性です」


 良性かぁ^^~ 。  まあ ヨカッタ!!

そやけどこれから毎年検査せぇ~!  言うやろなぁ~。    

                     へへ  久しぶりにネタになりましたよ、体を張った記事でっせ!

          





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウォーク マン

Author:ウォーク マン
FC2ブログへようこそ!

名前の通り、自然の中を歩くのが大好きです。熊野古道
は和歌山、大阪府県境から中辺路ルートで本宮大社まで歩きました。
読書も好きで、椎名誠のファンです。
良かったら、たまに遊びに来てください。^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
面白いブログや笑える話、このブログの感想、ご意見などお待ちしております(とくに女性の方^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。