FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年会

 少し前になにますが、テニスの中まで新年会をやろうということなり、このサークルの中心メンバーで昨年右手首を痛め現在、休養中のMさんの激励もかねて行うことになりました。
このMさんは私をこのサークルに入れてくれた人で、なにくれとなく面倒をみてくれます。

 テニスができない今はときたま、差し入れをもって見学にきてくれます、このMさんの知り合いの店で新年会をおこなうことになりました。
 
 開始は6時半、場所はアロチ。  昼間はテニスを楽しんで夜は新年会と言う趣向です。         うちの奥さんにJR船戸駅まで送ってくれるように頼んでいのんですがなかなか帰ってきません。

 やっと帰ってきたと思ったら、第一声が 「あら まだおったん!」

 JR船戸駅までついて時刻表を見ると、やく25分待ちこれは約束の時間にチット間に合わないと、もうひとりのこのサークルの世話役のKさんに電話。
 すみません。  10分か15分遅れます
 
、ついでに駅の船戸タクシー酸に 「最終何時までに乗ればタクシーに間に合いますかと聞くと」 
   
  「今日は土曜日屋から21時19分に乗ればまにあいます」の返事。

 

 底冷えのするホームでじっと電車を待ちます。

   「こんなんやったら、クルマで行って、帰りは代行頼んだほうが良かった」

 なにせ根が 小心者でケチの私 一円でも安くあげようと電車にしたのが間違いだったのか!
やっと 電車がやって来ました、この時点で6時22分。   あと 8分しかありません!

 電車に乗り込み早く着け、早く着けと気持ちは焦りますが、なかなかJR和歌山駅には着きません、やがて時間は6時半をすぎ 5分経過、やがって10分!

 そのとき私の携帯が鳴り出しました、Kさんからですしかし電車のなかでられません、あと少しで和歌山駅に到着します、暫くするとまた電話が鳴り出しました、電車は駅のホームに滑り込みます。

 電話をスイッチをonにして I さんと通話

 「今どこですか」

 「駅です すぐいきます
じつは電車の中からオシッコがしたかったのですが、トイレに寄らず、そのままタクシー乗り場へ。

 「あの 近くですが お願いできますか?」
 
 「はい いいですょ

 ヨカッタ!  でも シッコがしたい、我慢してタクシーの中へ、アロチまでは指呼の間。    アッと言う間に着きました。
でももう我慢の限界、オシッコちびりそう、 いや ひっとしたら チビッタかもしれん! 前立腺肥大やし!

 なにせ前も後ろもゆる~くなっているもんで、  「昔 ピンピン  今 チョロチョロ」      (キミマロさんパクってごめん

 やっとのことで店の中へ、みなさんお揃いです。
 
 「どうも 遅れました 申し訳ありません、 ちっと シッコさして もう タクシーのなかでチビリそう」

 「ハ ハ は どうぞ 行ってきてょ」 ありがたい ありがたい トイレへいくと シャレたつくりの超綺麗なトイレ!
私がホームレスだったらなかに住みたいような立派なものです。  スッキして 感謝 感謝
     
             「おおき はばかりさん」  

 で部屋に帰って見ると、鍋だと思っていたら懐石にようです、飲み物はまずはビール。
皆さん 私が来るのを待っていてくれたようです、ありがとうございます。

 料理が運ばれてきます次から次へと、ビールから今度は日本酒へ、
 
 「日本酒をお願いします」といったところ、女将さんが今 「久保田の原酒がありますけど、なかなか手に入らないものですけど、いかがですか」。

 「じゃ~ それ お願いします」と言うことで、久保田の原酒を冷やで飲むことに!

お酒好きに人はご存じだとおもいますが、日本酒の冷やは喉越しがよく スイスイと入って行きますが、あとで足をとられます。    気を付けあそばせ! というか 私が気を付けなかったようです。

 完全に酔っぱらってしまったようですゎ!
時間は9時過ぎにお開きになったようで、もう 時間の観念もあまりありません!  ふぅ~ これから駅まで歩きです。

 そとは寒いし早く駅に着きたいのですが、酔っぱらってなかなjか早く歩けません。
やっとの思いで石田質店の前の信号を渡り商店街に入ると、シャッターのおりた店の前に誰か立っています、外套の陰でよくわかりませんがどうやら女性のようです。

 それもスタイルのいい若い人のようです。             夜 こんなとこを歩くるはほんとに何年ぶりやけど、知らん間にこんなことになってたんかいな!

           あっ こちらをみています。
   
     (飲んでるしなぁ~、飲んでなかっても 高血圧で前立腺肥大で元気ないしなぁ~) 

      あっ こっ こちらに歩いてきたやんかぁ~)


 「今晩わっ
 
 「はい こんばんわっ」

 「あの これからまだどちらかに行かれますか? よかったら この店に行ってください、割引きしてます」
                     とチラシを呉れました。

 なんや チラシを配ってるんかい!!


             ワシ 近くの公衆電話のよこのベンチにへたり込んでしもたがなぁ~^^

 でも暫くすると寒さが身に沁みます。     そうそうに立ち上がりヨロヨロとおぼつかない足取りで駅に向かいます。

 やっと駅につきました、ここで I さん発見!
どうやら一緒の方向に歩いていたようですが、酔っぱらっているもんで全然気が付きませんでした。

 切符をかって駅の中へ I さんが 「時間がない」」といっています。
 「あと 一分で出発です」

 必死に走りなんとか出発ギリギリで滑り込み、やれやれひと安心。

 途中で I さんが先の降りて、あとはわたしひとり駅は次の次・・・・・・ 

 ハッ 気がついてみると電車は粉河のホームに
入るところ 「アッチャ  乗り過ごした」   あわてて 飛び降りて時刻表をみると、ありがたい5分ぐらいで下りがくる。

 すぐに反対側のホームにまわり、「粉河寺1キロ」などと書いている看板に八つ当たり(バチ当たりが!) 
 どうやら3つほど駅を乗り過ごしたようです。

       寒さに震えながら待っている、ほどなく電車が到着。

 今度は寝ないで岩出駅まで、岩出駅には岩出タクシーがまだいるかもと期待した降りると、一台残っていました。
ラッキー!  あわてて乗りこんで行き先を告げます。

 車中の会話
 「お宅らまだひがいすくないほうやゎ!  常連さんがおるんよどこそこの駅にいてる迎えに来てくれっ ねえ~

 「そうですか そんな人いますか」

 「いる いる しょっちゅう 電話かけてくる人もいてますょ^^」

どうやら寝過ごす人は私だけでないようです。    家の前に着き、お金を払い 家にはいろうとキィーを探すとキィーどころかバックの小さい方がありません!

 うっ あれ  どうしたんやろ と 振り返ると 道の真ん中に落ちていました、タクシーがUターンせんとそのまま行ってくれて良かった。   「Uターンしてたらふまれているところや」 と拾い上げると大き方のバッグも、その中に入れていた小さい方のバッグも口が全開のままでした。
                               P1010028_convert_20150209220745.jpg
            P1010027_convert_20150209220720.jpg




 今のところ落とした物はないようですが、無くしたものがあるのか無いのかもわかりません!


 
 
I さん、k夫人 読んだら

 この下 クリックしてちょう!

       ↓  ~~




 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウォーク マン

Author:ウォーク マン
FC2ブログへようこそ!

名前の通り、自然の中を歩くのが大好きです。熊野古道
は和歌山、大阪府県境から中辺路ルートで本宮大社まで歩きました。
読書も好きで、椎名誠のファンです。
良かったら、たまに遊びに来てください。^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
面白いブログや笑える話、このブログの感想、ご意見などお待ちしております(とくに女性の方^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。