FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンタ カー


 今回の北海道旅行は往復飛行機、向こうではレンタカーを借りましたが、一番安いクラスを予約しておきました。
現地について いざ 借りる段になって、一クラス上の車を同じ料金で貸してくれました。

 車はホンダの黒のVEZEL ベゼルと言う車です、私 車には疎く、そんな車があることもしりませんでした。
空港から千歳郊外のレンタカーの会社まで、かなりの人が専用のバスで運ばれ、カウンターのあるロビーで待たされます。

 名前が呼ばれるとカウンターに出向き、そこで書類にサインキィーと車検書を受け取ります、つづいて会社のレンタカーが駐車してある側の出口で説明役の女性に引き継ぎます。  

 その女性が私の車まで案内し車の取り扱いを簡単に説明してくれます、なにせ人数が多いので簡単な説明だけです、暗にわかっているでしょうと言うニュアンスの説明です。私生来のエエ恰好し いかにも慣れてます、これくらいわかってますと言う余裕の雰囲気でで話をきいているふりをしましたが ほんとはわかってません

 クルマはハイテクとでも言うんでしょうか、ほとんどがタッチパネル方式 手で操作するのは前後のレバー位で後はみんな必要なところを押すか、タッチするだけです。 (クルマの写真を撮ろうと思って忘れた)

 とりあえず車を出し、途中で操作に慣れて行けばいいやと思い出発です。
メインの国道に出る道をだずねて聞いたとおりに行きます。  (この時点ですでに間違いです、カーナビに行き先を入れて案内にすれば済むことです、それをしていません)     

 国道を聞いたとおりに行ったつもりが、レンタカー会社の前の道をグルと一周してもとの位置へ、格好悪いのですこし離れてところで、ナビを操作して行き先を”小樽のウミネコ屋”に設定します。

                        P1010008_convert_20150918211502.jpg



 車は快調に走りだしましたがカーナビに声が小さいのです、声をもう少し大きくしようと思うのですがどこを触れば大きくなるのかわかりません。  やがれ高速道の」道央道の標識がみえて来ました。   これに乗ればいいものかどうかわかりません、耳をナビのそばにつけるようにして聞こうとしますが、横をトラックなどがバンバン飛ばしております、聞こえません!
思わずナビに向かって「なんて! もっと 大きな声がしゃべらんかい」





 やむなく一回目はパス、なにせ高速道ですから、一度乗ってしまうと 「あっ 間違えた Uターンさして お願い!」と行くわけにはいきません。             あっ又道央道の標識が見えてきました、先ほど声は聞き逃しましたが、地図は乗る様に示しているようです。   前の信号が赤です、停車すると窓をあけ 隣の車に向かって 「すみません 小樽はこの高速で行けますか?」





                                      P1010009_convert_20150918211527.jpg
                           



 まっ この辺が歳の功と言うか、厚かましいと言うか、隣の車の女性は親切に 「ハイ 行けますよ 札幌からまっすぐです
ありがとう ございます」   かわいそうに私の相手をしたばかりに信号が青に変わり、後ろの車からクラクションを鳴らされていました。


 道央道に入ってもクルマは快調ですが、時間が12時を過ぎお腹がすいてきたので、ウミネコ屋はあきらめ近くのサービスエリアで昼食です。             

 昼食をすませ車にもどって、エンジンを掛けました、かかりません!   レンタカー会社に電話しようか!  もう一度エンジンをかけてみました。 ダッシュボードの上の景気のパネルを付いていますが


 やっぱりかかりません。もう一度 一旦オフにしてもう一度 掛りませ!
え~! こんなとこで エンジントラブルか!  やめてくれ!  どうしょう!  冷や汗が出て来ました。 



 ためしにレバーをD(ドライブ)に入れてみました。    
あっ~っ  動いた!    そうか このクルマ ハイブリッドやったんや!  ああ知らなんだ、知らなんだ!



 そういや~  VEZELの後ろにH/Vと書いてあったなぁ~。

私 ハイブリッドと知らないで運転しておりました、スタート時のエンジンはバッテリーの充電具合でエンジンをまわすか、モーターにするかを車が判断すると後でしりました。

 その後は快適に小樽に着きましたが、ウミネコ屋は昼の休みに入っており、運河のほとりを暫し散策。  おわり^^


                          



                                           
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウォーク マン

Author:ウォーク マン
FC2ブログへようこそ!

名前の通り、自然の中を歩くのが大好きです。熊野古道
は和歌山、大阪府県境から中辺路ルートで本宮大社まで歩きました。
読書も好きで、椎名誠のファンです。
良かったら、たまに遊びに来てください。^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
面白いブログや笑える話、このブログの感想、ご意見などお待ちしております(とくに女性の方^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。